adsense2


人気blogランキング

arigato

adsense


WEB内検索

備えあれば憂いなし!巨大地震で「震度7」に備える7か条

東北大震災から約10年を超えましたがが、
関東直下型地震や南海トラフ地震など巨大地震のリスクは高まるばかりです。

それらの地震の対象地域では、震度7の地域も予想され、
大問題になっています。

そこで今日は、「週刊現代」より、そのポイントをご紹介します。

☆「震度7」に備える7か条
1、家具は絶対に固定しておく。
  震度7の地震では、固定していない家具はすべて凶器となる。
2、寝室の足下にはスリッパを用意。
  最初の揺れによって、ガラス製の家具や窓が割れている可能性が高い。
3、火は消しガスの元栓を締める。
  阪神・淡路大震災では、地震直後、屋内外にガスの臭いが充満していた
  との証言が多く残されている。
4、電気のブレーカーも遮断する。
  「阪神」の火災原因で実はもっとも多かったのが電気機器からの出火。
5、路上では建物から極力離れる。
  震度7では動けない可能性も高いが、這ってでも移動すること。
6、自分のいる建物の安全を確認。
  震度7でダメージを受けない建物は存在しない。最初の地震で壊れなくても
  その後の余震で倒壊する可能性がある。
7、必ず生活必需品を備蓄。
  被災後、最初に足りなくなるのは水。できる限り水を備蓄し被災後は貯めておく。
  カセットコンロ・ガスなども必須。

(出所)「週刊現代」2012年号3月17日号「震度7」に備える7か条

↑今回のネタ元のひとり、和田隆昌さんの近刊です。

 

アナログ→デジタルの順で閃きが飛躍的に上昇!「西村克己さんのアナログ・アイデア発想強化法」

最近のようにパソコンが仕事で主流になると、
どうしてもデジタル的な発想になりますが、
それはそれで発想にひねりが無くなり、
成果はもう一つだったりします。

それに対して、発想の種まきはアナログでやるべきだ、と主張するのが
芝浦工業大学大学院客員教授の西村克己さん。

今日は、「ビッグツモロウ」2011年6月号の同氏の記事より、
アナログ発想の秘訣をご紹介します。

Continue reading "アナログ→デジタルの順で閃きが飛躍的に上昇!「西村克己さんのアナログ・アイデア発想強化法」" »

採用バブル到来!めざせ地方公務員!「地方公務員志望者の鉄則4か条」

あまり知られていないことですが、
実は地方公務員の世界では、空前の採用バブルが起きているそうです。

理由はもちろん団塊世代の引退による、その穴埋め採用なのですが、
就職難に悩む学生にとっては、最高のチャンスです。

そこで今日は、「週刊東洋経済」2012年5月26日号「採用バブル到来!地方公務員
より、「地方公務員志望者の鉄則4か条」より、そのポイントをご紹介します。

Continue reading "採用バブル到来!めざせ地方公務員!「地方公務員志望者の鉄則4か条」" »

メタボならスポーツジム代も控除される!「医療控除の抜け道教えます!」

サラリーマンの節税法の定番といえば医療費控除
年間の医療費10万円越えで、越えた分を所得から
差し引くことができるもの。

ただ、上手く使うと色んな抜け道がありますので、
そのポイントを今日は「週刊新潮」2012年2月16日号
メタボならスポーツジム代も控除される医療費」より、
ご紹介します。

Continue reading "メタボならスポーツジム代も控除される!「医療控除の抜け道教えます!」" »

小さな問題解決を習慣づけろ!「1日5分の片づけと数日ごとの精算」で家事力をつける方法

散らかった部屋を見て、片づけなきゃ、とは思うものの、
重い腰はなかなか上がるものではありません。

そこで、1日5分の片づけと数日ごとの精算で、
着実に部屋を片づけてしまうノウハウを、
日経アソシエ2011年10月4日号
1日5分の片づけと数日ごとの精算を」の記事より、
ご紹介します。

Continue reading "小さな問題解決を習慣づけろ!「1日5分の片づけと数日ごとの精算」で家事力をつける方法" »

知らないより知っておきたい!交渉で相手より優位に立つノウハウ教えます!

今日ご紹介したいのは、ビジネスの現場で欠かすことができない、
交渉のノウハウ」です。

面接時や待遇の交渉から、商談での交渉まで、
ビジネスに交渉は切っても切れないものです。

そこで今日は、サイト「ゆっくり、ライフハックしませんか?」より、交渉のポイントをご紹介します。

Continue reading "知らないより知っておきたい!交渉で相手より優位に立つノウハウ教えます!" »

1万人の脳を解析!加藤俊徳先生の「頭が良くなる習慣」

頭が良くなる方法には色々ありますが、
頭と体のコリをほぐすと、頭に良くなる
と主張するのが、1万人の脳を解析した、
加藤俊徳先生。

今日は、加藤先生のノウハウを、
「BIGtomorrow」2012年3月号の同氏の記事より、
ご紹介します。

Continue reading "1万人の脳を解析!加藤俊徳先生の「頭が良くなる習慣」" »

内藤忍のお金持ちの考え方!「お金持ちの人はこうやって人脈をつくる!」

お金持ちはいい人脈を持っていると言われます。
お金儲けに役立つ情報を与えてくれたり、
税金や法律について有益な情報を持っていたりと、
お金儲けには欠かせない情報と知識を与えてくれたりします。

そんないい人脈はどのようにすれば得られるのでしょうか?
今日はそのノウハウを、「日経マネー」2012年6月号の内藤忍さんの
連載より、ご紹介します。

Continue reading "内藤忍のお金持ちの考え方!「お金持ちの人はこうやって人脈をつくる!」" »

オフィスのいらないモノを片づけるだけで仕事ができる人に変わる!「断捨離的分類法はこうする!」

今流行の断捨離ですが、もちろん、オフィスに導入すれば、
仕事の効率化が進みます。

今日は、そのノウハウを、「ビッグツモロウ」2011年12月号の
オフィスのいらないモノを片づけるだけで仕事ができる人に変わっていく」より、
そのポイントをご紹介します。

Continue reading "オフィスのいらないモノを片づけるだけで仕事ができる人に変わる!「断捨離的分類法はこうする!」" »

大震災こんな時ドースル?危機管理のエキスパートが緊急指南!「イザ!という時の大事故回避の鉄則」【通勤・外回り編】

今日は昨日に引き続き、通勤や外回りの際に、
大震災に遭った場合の対処法を「DIME」2012年3月20日号より、
ご紹介します。

Continue reading "大震災こんな時ドースル?危機管理のエキスパートが緊急指南!「イザ!という時の大事故回避の鉄則」【通勤・外回り編】" »

より以前の記事一覧