アニメ・コミック

July 24, 2005

睡眠前の安眠剤 漫画「おせん」

osen
最近はまっている漫画が「週刊モーニング」に連載の「おせん」です。
私は基本的に、漫画週刊誌の方で読んでしまうので、コミックは買わないのですが、「おせん」だけは別です。
新刊が出ると買ってきて、夢中になって読んでしまいます。
絵柄の巧みさ、ストーリー展開のうまさ、キャラクターが活きている点、どれも素晴らしいです。

話の内容は、老舗の料亭「一升庵」の若女将おせんと、その従業員たちの物語で、他のグルメ漫画にあるような食を巡る勝負ごとのような派手な展開はありません
従業員の恋物語や、食の細った馴染み客を救ったりと言う小さなエピソードが淡々と語られていきます
読んでいて、唸ってしまうのは、日本料理や日本文化の奥深さ、すばらしさを、見事に物語(絵)にして見せてくれる点です。
ちょっと間違えると、博識ぶった嫌な話になりかねないのに、おせんではさらりと語られ、心に残ります
それもたった数十ページと言う短いページ数で。
外国人から日本文化って、どんな物ですか?と尋ねられたら、この漫画を翻訳して読ませてあげたい、そう思うような漫画です。
(絵柄は結構派手ですから、結構、外国人にも分かりやすいと思います)

おせん
↑一度読み出すと止まらない面白さ。これホントです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2004

あだち勉さん死去

漫画家のあだち勉さんが無くなりました。
あだち勉さんというと、すぐにはピンとは来ないかも知れませんが、「タッチ」等のラブコメもので有名なあだち充さんのお兄さんで、やはり漫画家だった方です。
私的には、デビューの頃から知ってまして、たしか、中学○○年コースのような学年誌に連載を持っていたような気がします。最初は自分の漫画の中でも、「売れない漫画家」として、弟の充さんを紹介していて、それが、忽ち、充さんがヒット連発で立場が逆転してしまい、何だか気の毒だった記憶があります。
「タマガワくん」等の作品があるのですが、もう今は手に入りません。
勉さんが享年56歳、なんと弟の充さんは53歳!自分が歳を取るのも無理がないですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2004

寝る前に読みたい漫画 「鎌倉ものがたり」

みなさんは夜寝る前に何をしますか?
「軽くストレッチを」とか「とにかく活字を読むとよく眠れる」等々、みなさん色んな、入眠の儀式をなさっていることと思います。
私の場合は、「鎌倉ものがたり」を読むことが寝る前の儀式です。
最初は妻がやっていたんですが、私もマネをしたところ、とっても具合がいいんです。あの本を読むと心が穏やかになって、気持ちよく眠れるんですね。
もう20巻以上出ているロングセラー漫画ですから、内容をご存じの方も多いかと思いますが、とにかくほのぼの系の癒し漫画です。鎌倉を舞台に若い小説家夫婦が古都で起きる難事件を探偵になって解き明かすというのが、毎回の基本的なストーリーです。何と言っても魅力的なことは、様々なユニークな「魔物」が出てくること。結構、コワイ、凶暴な魔物も出てくるのですが、どこか間が抜けていて、あとちょっとの所でコケてしまい、主人公夫婦にやられてしまいます。鎌倉って、そうでなくても、何か出そうな所ですからね。いろいろと納得できるシチュエーションも多く、実際に現地に行ってみると、漫画通りの場所があったりして、また、楽しめます。

kamakura21.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)