adsense2


人気blogランキング

arigato

adsense


WEB内検索

« 文章が書けないとお悩みの方必読!「文章は写経のように書きなさい」香山リカさんの文章術 | Main | 掃除嫌いの人必読!掃除力ゼロから脱却できる、掃除の「イロハのイ10カ条」教えます。 »

レッツトライ!「書く生活」 鷲田小弥太さんの書く技術を身につける方法

最終版 大学教授になる方法」の大ヒットで有名な鷲田小弥太先生は、他にも多くの著作を持つ、
量産作家です。

鷲田先生が数多くの書籍をものにしたコツはどこにあるのか?
今日はそのノウハウを、近刊の「 まず「書いてみる」生活 (祥伝社新書)」より、ご紹介いたします。

☆レッツトライ!「書く生活」 鷲田小弥太さんの書く技術を身につける方法
1、下書きをしない。
2、目次を特別丁寧に、心を込めて作る。
3、抜書き集を作る。
4、索引を作る(本には載せない場合でも)。
5、もっとも大事なことは目次を作ること。
  目次とは著書全体の編成プランで、多くの命題(フレーズ)からできている。
6、大きな命題から、どんどん章分け、節分け、項分けと細分化していく。
7、1つの文章は短文で構成し、三分割法で書く。
8、論の展開は、正→正→正でもいいし、反→反→正でもいいが、
  お薦めは、正→反→合(肯定→否定→否定の否定)。問答法=弁証法ともいう。
9、文章はキーワード、キーフレーズをつなげて、埋める作業である。
10、1項目は400字原稿で2枚半見当。1000字が一番書きやすい。

 


↑全ての「書かなくてはならない人」にお薦めしたい本です。

 

 

 

 

 

 

« 文章が書けないとお悩みの方必読!「文章は写経のように書きなさい」香山リカさんの文章術 | Main | 掃除嫌いの人必読!掃除力ゼロから脱却できる、掃除の「イロハのイ10カ条」教えます。 »

お薦め!ビジネス書」カテゴリの記事