adsense2


人気blogランキング

arigato

adsense


WEB内検索

« 100歳超えた現役医師!日野原重明先生に学ぶ「元気に100歳を迎える秘訣」 | Main | 人生後半はこう生きろ!「AERA」が教える「50歳からの戦略50」 »

有名作家が唸った世界一うまい文章!「スティーブ・ジョブズのスピーチ原稿」

現代のスピーチの名手と言えば、いの一番で名前が挙るのは、
先日亡くなった、アップルのスチーブ・ジョブズです。

とくに、スタンフォード大学の卒業式で語ったスピーチが有名ですが、
余計なことを語らない「引き算」のスピーチは、お手本として、
永遠に残るでしょう。

今日は、「プレジデント」2012年3月19日号S・ジョブズのスピーチ原稿」より、
そのポイントをご紹介します。

☆スティーブ・ジョブズのスピーチ原稿
1、話すことを3つに絞る。
  内容が本当に言いことだけに絞られている。
  また、冒頭で「3つだけです」と伝えることで、聴衆の集中力を維持できる。
2、各章にタイトルがある。
  最初に何の話をするかを宣言することで、注目を集められる。
3、自分のエピソードを語る。
  人生観や世界観がにじみ出たスピーチに、人々は共感する。
4、メッセージをまとめる。
  人生経験で学び取ってきたこと、すなわちエピソードを語ることで
  伝えたかったことを短い文章に凝縮させている。
  章タイトルとメッセージの間にエピソードを挟む「サンドイッチ形式」で、
  聴衆の心を掴む。

 


↑ジョブズのプレゼンのノウハウがまとめられています。

 

« 100歳超えた現役医師!日野原重明先生に学ぶ「元気に100歳を迎える秘訣」 | Main | 人生後半はこう生きろ!「AERA」が教える「50歳からの戦略50」 »

お薦め!ビジネス書」カテゴリの記事