adsense2


人気blogランキング

arigato

adsense


WEB内検索

« 人生後半はこう生きろ!「AERA」が教える「50歳からの戦略50」 | Main | 読み手に好印象を与え、拡散される!「SNSの情報発信で共感を呼ぶ文章術」 »

嫌いな客は切り捨てろ!ムダを断ち切る「スピード時間術」

ムダだなあ、と思っていてもなかなか断ち切れないのが、
仕事に纏わる多くのムダな案件です。

今日は、それらの断ち切り方を「日経アソシエ」2008年8月5日号
「ムダを断ち切る!」より、そのノウハウをご紹介します。

☆ムダを断ち切る!「スピード時間術」by日経アソシエ
1、集中したい時は会議室で篭城作戦。
  会議室などの無人スペースにこもり、外界の騒音を遮断してしまう。
  そうすれば仕事のはかどり具合が格段に上がる。
  周囲にさぼりと勘違いされないためにも、集中して1~2時間程度で仕上げて席に戻ること。
2、新聞・雑誌はキーワードで読む。
  効率的に情報を収集するためには、自分の中で「環境」「景気」「自動車」といったキーワードを決め、
  それに沿って読むのがいい。
  見出しに目をやり、キーワードに引っかかる記事だけを精読する。
  それ以外の記事は、見出しだけを見て、大枠をつかむ程度で十分だ。
3、パソコンは定時で切る。
  締め切りを自己設定することが大切。
  それが18時なら、それまでに仕事を終わらせようと尻に火がつき、間延びもなくなる。
4、嫌いな客は捨てる。
  売上ノルマの達成は大変だが、嫌いな営業先に尻尾を振る必要はない。
  思い切って切り捨てる勇気が大切だ。
5、不要な仕事はやり過ごす。
  重要な仕事に時間を割くためには、そんなずるがしこさが求められる。
  自ら優先順位を決め、不要な仕事はやり過ごしてしまう。
  本当に必要な仕事は何なのか、よく考えてみよう。
6、ゼロ残業で自己投資。
  不要な残業はしない。緊急性が無いのに、ダラダラと会社に居残るくらいなら、
  早く帰って趣味や勉強に時間を充てたほうが自分のためだ。
  


↑ムダの根源性まで学べる本です。

 

« 人生後半はこう生きろ!「AERA」が教える「50歳からの戦略50」 | Main | 読み手に好印象を与え、拡散される!「SNSの情報発信で共感を呼ぶ文章術」 »

お薦め!ビジネス書」カテゴリの記事