adsense2


人気blogランキング

arigato

adsense


WEB内検索

« できる人はみんなやっている!3色ボールペンと付箋で画期的に効率を上げる仕事術 | Main | 100歳超えた現役医師!日野原重明先生に学ぶ「元気に100歳を迎える秘訣」 »

勝間和代さんのビジネス力を上げる「スーパー読書術」

今やマスコミの寵児とも言える存在となった勝間和代さん。
とくに凄いのは、勝間さんが推薦する本はすべて売れること。

今日はそのノウハウとも言うべき、「勝間式読書術のキモ」を、
「DIME」2008年11月4日号の勝間さんの記事より、ご紹介します。
本好きのアナタ、ぜひ、チェックしてみてください。

☆勝間和代のビジネス力を上げる「スーパー読書術」
1、本選びはレストラン選びと同じ!
  ガイドや本の雰囲気を重視しよう。
  ①装丁、②タイトル、③目次、④著者プロフィール、④あとがき、等の本の店構えは貴重な情報。
2、ネット書店も賢く利用しつつ、ホームとなるリアル書店を持とう!
  必要な本をピンポイントで探せるネット書店と、実際に目にして買うか否かを判断できるリアル書店。
  その見極めが大切だ。
3、本から得た知識は分類して頭の中に収納すべし。
  本の知識は、たとえば「マーケティングデータとして使えそう」と意識して記憶することで将来役に立ちやすい。本自体を、上手にジャンルごとに本棚に整理すれば、頭の整理にもつながる。
4、「読む力」が「わかりやすく書く技術」につながる。
  ①「共通体験」等を使って行動を促す。
   誰にでも共通の体験にあるものを比ゆに使うと、読者は自分の問題としてとらえやすくなる。
  ②「自分の事例」を利用して親しみを持たせる。
   本やブログを読む目的は、著者の体験の疑似体験にある。
   具体的な事例は自分の体験について書くのが相手にイメージさせやすい。
  ③「コンテンツ力」「編集力」で進化していく。
   まずは文章の技術よりも「何を書くか」が大事。人に面白いと思ってもらえるコンテンツを探そう。
  ④「役に立つフレーズ」を必ず入れる。
   印象に残るフレーズがあると「読んでよかったな」と思ってもらえる。


↑勝間さんの今の売れ筋と言えばこれ。勝間式読書術の極意が学べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« できる人はみんなやっている!3色ボールペンと付箋で画期的に効率を上げる仕事術 | Main | 100歳超えた現役医師!日野原重明先生に学ぶ「元気に100歳を迎える秘訣」 »

お薦め!ビジネス書」カテゴリの記事