adsense2


人気blogランキング

arigato

adsense


WEB内検索

« September 2017 | Main | July 2021 »

三日坊主が止められない人、必読!行動科学が教える「石田淳さんの続ける技術」

毎日少しずつでも勉強を続ければ成功できる
誰しも頭では分かっていることですが、
実際はなかなか実行できないものです。

それでも、「行動科学を応用すれば実行できる」と提言するのが、
行動科学マネジメント研究所所長の石田淳さん。

今日は石田さんのノウハウを「仕事力300%UP最強の勉強法―カリスマ講師陣が勢ぞろい! (AERA Mook)」より、ご紹介します。
勉強を続けたい方、必読です。

☆石田淳さんの続ける技術
1、過去の行動を振り返り、ほぼ毎日、勉強できそうな時間帯を探す。
2、ハードルを低くし、少し頑張れば達成感を得られる目標を設定する。
3、数字やグラフで表せる目標を設定し、その積み重ねで意欲を継続する。
4、図書館やカフェなど、誘惑するものがない集中できる環境で勉強する。
5、自分を応援してくれたり、刺激してくれる勉強仲間を作る。

 

↑石田さんのノウハウ以外も面白い達人が揃っています。

年収300万円だけどアーリーリタイアメントを達成。約20年で2億円の資産を築いた「www9945さんの株式投資情報収集術」

著書「年収300万円、掃除夫の僕が1億円貯めた方法」で有名な、個人投資家のwww9945さん。
20年で2億円の蓄財に成功した彼の成功の秘訣はどこにあるのでしょうか?

日経マネー2021年7月号別冊付録の同氏の記事によると、

よい銘柄を発掘する秘訣は、ネット検索ではなく、実際に街を歩き回り、

足で稼いだ情報で隠れた好業績株を発見する点にあるようです。

今日は、www9945さんの情報収集のノウハウをご紹介します。

☆www9945さんの情報収集術

1,有望株の情報は足で稼ぐ。

 池袋や秋葉原などの繁華街を歩き回り、賑わっているサービスを見つけて、そこから銘柄を連想する。

2,気になった業種・銘柄があれば株探・Twitterでチェック。

 「今後伸びる」と思うサービスが見つかれば、「株探」やTwitterなどで検索。1つのワードで見つからなければワードを変えるなど、

 ワード選びには工夫を凝らす。

3,見つかった銘柄は1次情報まで必ず確認。

 見つけた銘柄は必ず企業のIRサイトを確認。有望だと思った事業の、企業売上全体における割合が低い場合は注意。

 50%以上を一つの目安とする。

↑株で資産を作りたい人は必読の本です。

 

4,保有銘柄の月足チャートは毎晩チェック。

 配当や優待目的を含めて幅広く銘柄を保有するため、おおよその全体相場に注意を払っている。

 長期チャートを常に確認することは、売買判断にも役立つ。

 

 

難解本読みの名手・高田名典さんの「読書ノートの作り方」

難解な本を読む技術 (光文社新書)」を書いたフェリス女学院大学教授高田明典さんは、
もちろん本を書くだけあって、難解本読みの名手です。

柔らかい本ばかり読んでいると馬鹿になる、なんてことはないかと思いますが、
たまには手応えがある本を読んで、アタマを鍛えたいものです。

そこで今日は、「日経アソシエ」2010年9月7日号の同氏の記事より、
難解本を読むための読書ノートの作り方を解説します。

☆高田明典さんの「読書ノートの作り方」
1、1冊の本に対して、1冊のノートを用意する。
2、目次を見て、各章について10ページ前後を割り当てる。
  それぞれの先頭ページの上部に、各章のタイトルを書き込む。
  (先頭ページにタグシールなどをつけると検索しやすくて便利)
3、最初にざっくりと通読して、「分からない」「難しい」「重要だ」と
  思うことにメモを取る。ページ番号も付加する。
  鉛筆で書く。
  余白を多く取る。
  この段階では、分からないことは分からないままにしておく。
4、2回目以降は詳細に読み、最初に「分からない」と思ったことを1つずつ、
  つぶしていく。

 


↑この本自体はサラッと読めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「イギリスはおいしい」、リンボー先生の「長い文章でも脱線しない書き方」

原稿用紙一枚、400字くらいの文章であれば、
ちょっと文章に自信のある方なら、誰でも一気に書いてしまえます。

が、これが400字30枚、100枚となるとどうなるでしょうか?
結構、話の流れがあっちこっちに行ってしまい、論旨がバラバラになってしまう、
なんてことになりがちです。

それに対して、3つのキーワードを上手に使えば、脱線せずに長文を書ける
と主張するのが、林望さん。

今日は林さんのノウハウを、林さんの著書「「時間」の作法 角川SSC新書 (角川SSC新書)」より、ご紹介します。

☆リンボー先生の「長い文章でも脱線しない書き方」
1、文章が苦手な人は、えてして全体の構成や起承転結がでたらめで、
  あれもこれもと欲張って、やたらと長く書いている傾向がある。
  その結果、肝心なことがはっきりせず、何だか分からない結論になって、
  読みにくい散漫な文章になっている。
2、そうならないために、たとえば、書き出しはこういうことを切り口にしよう、
  途中はこういう展開にしてこんな材料を使おう、最後の結論はこうしよう、
  というふうに、大まかな事柄を前もって決めておく事が大切です。
3、よくやっているのは、その要点を3つくらいのキーワードにして
  押さえておくやり方。
4、その3つほどのキーワードを、原稿を書く前にパソコンの入力画面に真っ先に
  入力しておく。
5、書き出しのAというキーワードの下に、読み手の興味を引きつけるBというトピックスを
  象徴するキーワードを記入し、最後に1つの論理の道筋へ引き戻すためのCという
  キーワードをあらかじめ打ち込んでおく。
6、その際、キーワードは必ずしも1つの単語である必要は無くて、短い文章になっていても
  構わない。
7、途中で思いついたことは、その文章の最後あたりにちょっとメモ入力しておいて、
  すぐにまた本筋のほうを書き続け、先に入力しておいたキーワードを辿りながら、
  進めて行くと、まとまりが出て来るようになる。
  で、挿入的に思いついた話題は、あとで、補足的に書き加えて整斉するといい。

 


↑林さんのノウハウが詰まっています。

 

家電購入で必ず得をする!「値切りの新ルール」

コロナの巣ごもり需要も終わり、ますます競争が熾烈を極める家電量販店の販売競争ですが、
知らない間に値切りのルールが大きく変わったようです。

そこで今日は、「日経トレンディ」の記事より、
値切りの新ルールをご紹介します。

☆家電購入で必ず得をする!「値切りの新ルール」
1、量販店を取り巻く環境が変わり、必ずしも「ネットが最安」ではなくなっている。
  激戦区だけでなく、表示価格がネットより安い店も多い。
2、値切る商品はあらかじめ決めておく。この商品が欲しいという意欲を見せれば、
  店側も交渉に応じやすい。最近は値切り交渉は容易だ。
3、同一商圏だけでなく、ネット通販も含めライバル関係を巧みに利用する。
  店頭が高い場合、まずネット価格の水準にしてから交渉を始める。
4、価格は、通勤沿線から職場の近くの店まで、など多角的に調査する。
  一見、競合していなさそうな店の価格でも最近は交渉の有力な武器に。
5、他の店で値段を調べた後に、一度値切った店に再び向かいさらに値切る。
  取り巻く環境の変化に伴い、最近はあまり嫌がられない。

(出所)「日経トレンディ」2011年4月号「家電購入で必ず得をする」より。


↑こういう本も参考になります。

 

勝間流「1%の本質を見極める6つの技術」

最近はビジネスネタだけではなく、健康ネタや調理ネタまで、幅広く活躍されている、
勝間和代さんですが、やはり、その情報を見抜く目には、一歩抜き出たところがあります。

情報化社会で溢れる情報の海のなかで、本当に自分に役立つ情報を
探し当てるにはどうすればいいのか
そのノウハウを、勝間さんの著書、「勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則」よりご紹介します。


★勝間流「1%の本質を見極める6つの技術」
1,「フレームワーク力」をつける。
  常にフレームワークを使って情報整理を行っていくことで、
  情報の軸の作り、場合分け、整理と保管が頭の中で容易にできるようになる。
2,「ディープスマート力」で経験値を重ねる。
  フレームワークだけでは処理できなかった情報に対応するための勘を養い、
  型から外れたモノでも正しい情報収集や判断を行うために必要となる力。
3,「失敗力」をつける。
  1%の本質をつかむため欠かせない手法が失敗経験。
  失敗することで、はじめて「何が失敗でないか」を理解することができるため、
  失敗をするほど情報感度が上がっていく。
4,「ベスト・プラクティス」の共有で学びを分けてもらう。
  他人が何らかの形でたどりついた「ベスト・プラクティス」をいくつも収集し、
  そこから自分のフレームワークを創っていくのも本質を学ぶためのよい手段となる。
5,自分の価値を出せないところはばっさり捨てる。
  幅広い分野に手を出すより、ひとつの文野に卓越し、その経験を応用していくほうが
  本質をつかむスキルが身につきやすい。
6,本代をケチらず良書を読む。
  本は、厳選された良質なコンテンツであり、著者の培ってきた知見が安価で学べ、
  一覧性と携帯性に優れている媒体だ。


↑カツマーはぜひ、ご一読を。

 

 

 

マネジメント力がグングン身につく!小室さんの「『朝メール』『夜メール』で1日の仕事をマネジメント」

マネジメント力を身につけるには、まず自分から!
評論家の小室淑恵さんが実践するのが、「朝メール」と「夜メール」を使って、
スケジュール管理を行う方法です。

朝出勤したら1日の予定を組み立て、上司にメール、これが「朝メール」。
夜、帰宅する際に、「朝メール」の結果を報告するのが「夜メール」。
この2つを実践することで、マネジメント力がメキメキついてきます。

そこで今日は、「仕事で差がつく「超」手帳術 (Gakken Mook)」より、小室さんのスケジュールのノウハウを
同氏の記事よりご紹介します。

☆小室淑恵さんの「『朝メール』『夜メール』で1日の仕事をマネジメント」
1,朝出勤したら、まず「朝メール」を作る。
2,1つの仕事につき30〜40分単位でスケジュールを組み立てる。
3,1日の業務が定時に終わるように予定を立て、優先順位の高い順に、
  午前の早い時間から仕事を入れていくのが原則。
4,完成したら上司に送り、優先順位のチェックをしてもらう。
5,「夜メール」は、朝メールの内容をコピーアンドペーストして、結果を記していく。

 

↑著名人のノウハウが満載です!

安心な老後への道は小銭から!「貯金名人の超お金管理術」

たかが1円、されど1円。
たった1円でも、毎日貯めれば1年で365円。

1本120円のジュースを毎日飲めば、
1年で4万3600円にもなります。

つまり、毎日遣う小銭は長期では
バカにならない金額になる、ということです。

そういう風に、小銭をうまく貯めて、
貯蓄に成功しているのが、マネー・ヘッタ・チャン。
エクセルで毎日1円まで、家計簿に付けて、
数千万円の貯金に成功しています。

そこで今日は、マネー・ヘッタ・チャンのノウハウを
「日経アソシエ」の同氏の記事よりご紹介します。

☆安心な老後への道は小銭から!「貯金名人の超お金管理術」
1,毎晩、家計簿に記入する。
  エクセルに、「内容」「支出」「一言メモ」に分けて、記入する。
  電子マネーはチャージ額のみ記入。
  カード利用は引き落とし月に入力。
2,月初に銀行残高を確認。
  ソニー銀行の「人生通帳」機能を使い、他行の口座残高も一気にチェック。
3,月初にバランスシートを作成。
  バランスシートを作ると、毎日の収支が資産とつながっていることが、
  実感でき、管理を続ける意欲になる。

(出所)「日経アソシエ」2011年12月20日2012年1月3日合併号の同氏の記事より


↑マネー・ヘッタ・チャンのヒット作です。

 

 

 

 

 

 

飽食時代の栄養失調を生き抜け!「外食、コンビニ食の正しい選び方」

現代は飽食の時代と言えるほど、食べ物が世の中に溢れているものの、
一方で、栄養は足らずに、栄養失調とも言える状況にあります。

そこで今日は、新刊「成功する人は缶コーヒーを飲まない 「すべてがうまく回りだす」黄金の食習慣 (講談社+α新書)」より、「外食、コンビニ食の正しい選び方」をご紹介します。

☆外食、コンビニ食の正しい選び方
1、血糖値を上げるラーメン、そば、うどんはできるだけ食べないこと。
  どうしても食べる際は、タンパク質の具が多いメニューを選び、麺を半分残す。
  パスタは血糖値の上昇がゆるやかなので他の麺類を食べるよりまし。
2、牛丼など丼ものを食べるときは、「具多め・ご飯少なめ」で注文を。
  ご飯を半分だけ食べることにする。
3、デスクランチなどでパンを食べるときは、タンパク質が具材のサンドイッチを。
  カツサンド、ローストビーフサンド、ミックスサンドを選びドリンクは無糖のコーヒーや
  ミネラルウォーターを。
4、定食を食べるときは、副菜と主菜をメインに食べて、ご飯は半分だけ食べる。
  ファミレスでは、ハンバーグ、チキンソテー、さばの塩焼きなどおかずだけ注文できる
  店も多いので、ご飯抜きにすることもできる。
5、とにかく基本は「タンパク質のおかずをメイン、ご飯はサブ」がルール。
6、コンビニでは、弁当やおにぎり、カップ麺は買わず、おかずだけ買う。
  ハンバーグや焼き魚、肉豆腐、肉野菜炒めなどが○。
  揚げ物の衣や餃子の皮、付け合わせのフライドポテトやマカロニなどで、
  これらは糖質が多いため×。
7、サラダを食べるなら、やはりタンパク質が入った豚しゃぶサラダ、チキンサラダ、ツナや
  ゆで卵のサラダを食べる。
  マカロニサラダは×。
8、汁物を買うときは豆腐、長ネギ、しじみなどシンプルなみそ汁なら糖質が少ない。
  

↑今回のネタ元、姫野友美さんの本です。

 

投資信託で世界の成長に乗っていく!「竹川美奈子さんの投資信託の始め方」

株式投資というのは、安全性を考えれば先進国中心の運用が望ましいですが、

ある程度の利回りを求めると、新興国の成長に乗って、資産を殖やすのが投資の王道です。

そこで、その一つの手段として、投資信託の活用を進めるのが、
フィナンシャルプランナーの竹川美奈子さん。

今日は「日経アソシエ」の竹川氏の記事より、そのポイントをご紹介します。

☆竹川美奈子さんの投資信託の始め方
1,非常用資金を貯める。
  投資を始める前に「万一の時に備えるお金」を貯める。
  最低でも生活費の半年から1年分は貯める。
2,資産配分を決める。
  商品を選ぶ前に「どこの」「何に」お金を投じていくかという全体像を決める
  ことが大切だ。主な投資対象は「国内債券」「外国債券」「国内株式」「外国株式」
  になる。20〜30代であれば、株式の比率を7割程度と多めにしてもOK。
3,商品を選ぶ。
  世界に分散投資するなら、まずは低コストのインデックスファンドから始める。
  例えば、国内株式、先進国株式、新興国株式のインデックスファンドの3つを組み合わせる
  だけで、世界45か国の様々な企業に投資できる。
4,毎月一定額を購入する。
  商品が決まったら、金融機関を選んで毎月コツコツ積立を行う。
  給与振込日を設定すると確実に積立られる。
5,1年に1回のチェック&メンテナンス。
  2で自分で決めていた配分が大きく崩れた時には、下がったものを買う、
  値上がりしたものを一部解約するなどして調整しよう。
6,仲間を作る。
  積立投資を始めても相場の悪い時などは不安になることも。
  そんな時は意見交換の場を活用する。

(出所)「日経アソシエ」2011年12月20日・2012年1月3日号の竹川氏の記事より。

 


↑3000万円貯めたい方は要チェック。

 

 

 

 

 

弁護士と米国公認会計士の難関資格を働きながら1回で合格した、佐藤孝幸さんの「しないこと」受験術

弁護士と米国公認会計士、どちらも難関資格ですが、
その両方に働きながら合格したのが佐藤孝幸さん

どちらの資格も仕事と勉強を効率化することで、
たった1回の受験に合格しているというから、びっくりです。

とくに注目すべきは、生活の中から徹底的にムダを省き、
「しないこと」を作ることで時間を生み出し、睡眠8時間でも、
勉強時間を生み出している点です。

今日は、佐藤さんの仕事術を、「日経アソシエ」の記事より、ご紹介します。

☆佐藤孝幸さんの「しないこと」
1,残業しない。
  メールは20秒で返信する。書類は1時間で作る。
  時間を区切ることで、必ず退社時間までにやり切る。
2,食事に時間をかけない。
  食べるためだけに毎日長い時間を費やさない。
3,ノートを取らない。
  本の内容を理解するなら、黙読や音読を何度もしたほうが効果的。
4,予備校に通わない。
  利用すればそれだけ時間もお金もかかる。利用は最小限に。
  模擬試験や答案作成練習だけで十分。
5,情報収集をしない。
  情報が氾濫することの弊害のほうが大きい。
6,環境・場所を選ばない。
  静かな環境を選んで勉強していると、それ以外の場所では集中できなくなる。
7,道具にこだわらない。
  こだわりを持てば持つほど、勉強に集中できない条件が増えるだけ。
8,整理整頓しない。
  片付けないから効率が悪いのではなく、単に仕事や勉強の仕方が悪いだけ。
 机の上がどれだけ汚くても処理能力には無関係。
9,脳科学を信じない。
  諸説あり不確かな脳科学の本を読む暇があったら、身になる勉強をする。
10,ストレス発散をしない。
  ストレスの源を経つこと。

(出所)「日経アソシエ」2011年12月20日・2012年1月3日号の佐藤孝幸氏の記事より。


↑佐藤さんのノウハウが詰まっています。

博報堂生活総研・吉川昌孝さんの「インとアウトを半々に感覚研ぎ澄まし、時代をつかむ方法」

時代の空気を掴むことが商売のカギだと言われて久しいですが、
そうやれば、時代の空気なんて掴むことができるんでしょうか?

手帳を使って、「イン」と「アウト」を手帳に記録することで、
上手に時代の空気を掴んでいるのが、博報堂生活総研の吉川昌孝さん。

今日は吉川さんのノウハウを「日経ビジネス」より、ご紹介します。

☆吉川昌孝さんの「インとアウトを半々に感覚研ぎ澄まし、時代をつかむ方法」
1,本や映画、音楽などを「インプット」したら、日記にマルアイマーク(Iを丸囲み)をつけてタイトルを記録する。
2,舞台や講演、コンサートに行ったり、出張に出かけたら、それもマルアイマークだ。「現場」というカテゴリーで一括りにして記録する。
3,実際には、モレスキンの1週間見開きタイプの手帳に毎日「インプット」と「アウトプット」の記録をつける。3年続けると、何が足りないか自然にわかるようになる。
4,月ごとに「インプット」と「アウトプット」を集計する。
  月ごとの推移をチェックし、バランスを調整する。
5,プレゼンする、講演する、取材を受ける、原稿を執筆する、非常勤講師を務める大学で、講義をする、というのは「アウトプット」。マルオーマーク(oを丸囲み)をつけて記録。
6,インプットした後、誰かに「アウトプット」する前の混沌としたものは、キャンパスノートに「一人ブレスト」で書き込む。

(出所)「日経ビジネス」2011年12月20日・2012年1月3日号の吉川昌孝氏の記事より。

  

↑アイデアを醸成するには、こういう本もヒントになります。

元ザ・リッツ・カールトン大阪 林田正光さんの「差がつくあいさつのしかた」

あいさつは恐ろしい」。
あいさつ、一つで人間関係や大きな商談がぶちこわれることは
充分にあり得ることです。

そこで今日は、元ザ・リッツ・カールトン大阪の林田正光さんの「ビッグツモロウ」の記事よりご紹介します。

☆林田正光さんの「差がつくあいさつのしかた」
【基礎編】
1、相手の目をしっかり見てあいさつをする。
  意外に相手の目を見てあいさつする人が少ない。
  目をそらしたりすると相手にむしろ不快感を与える。
2、相手によってあいさつの角度を変える。
  ①会釈 部下や同僚とあいさつする時。
   軽く腰を5度から10度くらいに曲げ、会釈をする感じで。
  ②通常のあいさつ 普通に社内での上の人にあいさつや顧客にあいさつする時。
  ③最敬礼 不祥事のお詫びなどの場合には、腰を45度以上に曲げ、深々と頭を下げる。
【上級編】
1、相手の名前をしっかり呼んであいさつをする。
  ①名前を呼ぶ。
  相手の名前を呼ぶことで印象はガラリと変わる。
  ②上司などの場合は立ち止まる。
  歩きながらは失礼。軽く立ち止まる感じでしっかりとあいさつする。
2、あいさつの後ひと言そえる。
  あいさつの後にできれば軽い会話のやり取りができればベスト。
  あいさつの後に下のような内容をひと言添えてみる。
  ①季節、気候にふえる。
  ②相手の服装、持ち物をほめる。
  ③共通の趣味の話をする。

(出所)「ビッグツモロウ」2009年10月号の林田正光さんの記事より抜粋。


↑林田さんのノウハウが詰まっています。

本は選んで、買って、読んで、貼って、また読んで!「本屋大賞」の仕掛け人!嶋浩一郎さんの本の活用術」

「本屋大賞」の仕掛け人、博報堂ケトル共同CEO、嶋浩一郎さんは
実際に本が大好き!蔵書2万冊を誇ります。

その嶋さんがとてもユニークな点が、
読んだ知識を活かすための方法論。

今日はそのノウハウを「日経アソシエ」より、ご紹介します。

☆嶋浩一郎さんの本の活用術」
1,読書中、新しい情報に出逢い、「なるほど」と思ったところすべてに
  付箋を貼る。
2,その後、少しの間、その本を放置。
  約1か月寝かせ、最初の興奮が冷めた頃に、再度その本を手に取り、バラバラ読んでみる。
3,こうして2回読んでも、「やっぱり面白い」と思った付箋箇所をMyトリビアとして
  ノートに書き込む。この時、ネットで調べるなどして事実を確認したり、
  補足情報も盛り込む。
4,このノートには、本からの知識だけではなく、人から聞いた話、新聞やネットで
  仕入れた情報などもすべて書いている。
5,1冊につき1000前後のトリビアを書いたノートが、この10年で30冊。
  合計約3万のマメ知識を書いていることになる。
6,このノートは何度も読む。そうするうちに、いろんなトリビアが融合して、
  仕事のアイデアにつながっていく。

(出所)「日経アソシエ」2011年10月4日号の同氏の記事より。

 


↑嶋さんのノウハウが詰まっています。

大学教授が教える「個人でできるマンション投資 5つのルール」

サラリーマンがやる個人投資としては、最もお金がかかる部類に入るのが
不動産投資。とくに区分所有のマンション投資が人気です。

ただ、そうは言っても、値段が値段なだけに不安は大きいです。
今日は、「週刊エコノミスト」より、
龍谷大学教授の竹中正治さんの。成功する5つのルールをご紹介します。
大学教授が教えるルールであれば、ちょっと安心ですね。

☆個人でできるマンション投資 5つのルール
1、買うのは不況時、売るのは好況時。
2、中古マンションを物色して安く買う。
3、空室リスクの低い物件を選ぶ。
4、3割は自己資金を用意して、残りはなるべく銀行から低い金利で借りる。
5、ワンルームマンションよりファミリータイプのマンションを優先する。

(出所)「週刊エコノミスト」2012年5月29日号の「賢い資産運用」

 


↑竹中先生のノウハウが詰まっています。

風水師、陰陽師、スピリチュアリストが総動員で指南する!「金運体質になれる開運アクション」

今年こそ何とか金運を掴みたい
不景気際回る昨今、そう祈る人は少なくないと思います。

そこで今日は、「週刊SPA!」の記事より、そのポイントをご紹介します。

☆金運体質になれる開運アクション
1,家の中のあらゆる金属をピカピカに磨く!
  金気のものが磨かれることで自分自身も磨かれてスキルアップし、
  仕事での評価が高まったり、ビジネスが順調に動き出したりして、
  金運が上昇する。
2,一万円札サイズに切った金紙を財布に入れて一万円札2枚で挟む。
  早い人だと一週間でお金が寄ってくる。
  金紙からは強い金運のエネルギーが出ているので、それを挟むことで、
  エネルギーが前後の一万円札に入る。
3,ひまわりの絵や写真を玄関やデスクまわりに飾る。
  基本的に辰年は普通の年にはならず、社会が変わるような大きなことが起こる年。
  とくに、商売で大きなお金を動かすことや起業は今年は避けること。
4,今年お薦めの金運アップパワースポットに行く。
  第1位 金峰山の五丈岩(山梨・長野)。
  第2位 大神神社(奈良)。
  第3位 金刀比羅宮(香川)
  第4位 霧島神宮(鹿児島)。
  第5位 金華山の黄金山神社(宮城)。
5,手のひらをマッサージして柔らかくする。
  手相の世界で手の柔らかい人のほうが金運がいい。
  基本的に縦線の手相の方がいいので縦方向に縦にシワができるように
  揉むといい。

(出所)「週刊SPA!」2012年1月24日号「金運体質になれる開運アクション」

 



↑今回のネタ元のひとり、橋本京明さんの本です。

 

 

 

 

女子がビジネス書を読むには・・・女子勉流「付箋読書術」

女性とビジネス書というと、ちょっと距離感を感じますが、
その距離を縮めてくれるのが女子勉さんの「世界一わかりやすい4コマビジネス書ガイド」です。

今日は、女子勉さんの読書術の要諦を同書より、
そのポイントをご紹介します。

☆女子勉流「付箋読書術」
【本の選び方】
1、本屋さんでは。
  目次とプロフィールをまずチェック。
  本文をパラパラと読んで、今の自分に必要なことが3つ以上あったら買う。
2、ネットでは。
  自分に合う目利きのブログをいくつか見つけておいて、RSSリーダーに登録。
  定期的にチェックして、そのなかで面白そうな本、気になった本を買う。
3、情報が2つ以上きたら買う。
  本屋さんで気になったけれど買わなかった本が、お気に入りの書評ブログで紹介された、
  など、2か所以上から情報が届いた場合は購入する。
【本の読み方】
1、スキマ時間の利用。
  通勤時間などに読むために、本と合わせてペンや付箋などの小物もセットで携帯。
2、なるべく時間をかけないで読む。
  3日で一冊読み切るぐらいのスピードで読む。
3、読書を気持ちよいものと組み合わせる。
  読書習慣が無い人は、読書×素敵カフェでお茶をする、などというふうに、
  自分が気持ちよくなるものと読書を合わせて習慣化する方法。
4、素直に読む。
  読書をスタートしてからまもない時は、本のなかからいいところをひとつでも見つけて、
  それを自分のものにしたほうが、読書時間も本のお金も効果的で無駄にならない。
5、付箋でレベル分けしながら読む。
  レベル1 重要なところに蛍光ペンでラインを引く。
  レベル2 もっと重要なところは、縦の位置に付箋を付ける。
  レベル3 もっとも重要で、本のキモと言える言葉や、自分の仕事や実生活に活かせそうな
       ところなどには、横に付箋を付ける。
       横付箋から行動に移すものを「ToDoリスト」に書く。
6、復習する。
  夜寝る前にラインや付箋を付けたところを重点的に見直すと、記憶の定着がよい。
7、アウトプットする。
  ブログに書評を書いたりして読書記録を残すと、記憶の定着がよい。
8、絵で残す。
  本のキモの部分や、読書で得た気づきは、絵で残しておくといい。


↑女子に限らず、ビジネス書の初心者にはお勧めです。

月に1回の「山小屋作戦」で、丸3日間ゼロ円生活!

節約生活のテクニックには色々ありますが、
月に一度、自分の家を「猛吹雪の山小屋」にしてしまうことで、
節約生活に成功しているのが、ホイチョイ・プロダクションズのブレーンとして
活躍する企画集団「指南役」の草場滋さん。

今日は草場さんのノウハウを「別冊SPA!」の記事より、ご紹介します。

☆月に1回の「山小屋作戦」で、丸3日間ゼロ円生活!
1,3日間、一歩も外へ出られない、という設定に自分の部屋をしてしまう。
2,そうすると、家の中にあるものを在庫一掃すれば、なんとか3日間くらいは
  生きていける。
3,3日間一銭も使わずに過ごすというのを、イベントにしてしまうのは楽しい。
  今流行りのお籠もりレジャーにしてしまう。
4,日頃無駄遣いしがちな人は、こうやって強制的に「棚卸し」することで
  収支を調整できる。

(出所)「別冊SPA!」2011年3月25日号の草場滋氏の記事より


↑指南役のノウハウが詰まっています。

元祖ライフハッカー、小山龍介さんの「Googleカレンダー」超仕事術

ライフハックの著名人と言えば、「IDEA HACKS!」などのHACKシリーズで著名な
小山龍介さんです。

今日は、小山さんの「Googleカレンダー」を使った仕事術を、
仕事で差がつく「超」手帳術 (Gakken Mook)」より、ご紹介します。


☆小山龍介さんの「Googleカレンダー」超仕事術
1,2週間カレンダーを眺めながら予定を組む。
  実際にスケジュールを組む時は、この先2週間の予定を眺めながら、
  タスクを並べ替えてみる。
2,進め方はフロントローディングを意識。
  長期的なプロジェクトを少しずつ進めていく時は、前半に比重を置いて、
  やや前倒しで進める「フロントローディング」が有効。
3,予定の繰り返しで生活を最適化する。
  繰り返し行うルーティンの予定は、Googleカレンダー上で「繰り返し」予定
  として自動入力。カレンダー上に大まかな枠組みが生まれることで、
  生活サイクルが強制的に最適化され、常に同じパフォーマンスを発揮しやすくなる。
4,チームの予定はフェイスブックで共有する。
  チームで進めるような仕事で同僚やプロジェクトのメンバーなどにアポイントメントを
  入れる場合は、フェイスブック上の「イベント」として処理しておくのも一つの方法。
  この方法なら、参加してほしいメンバーを指定するだけで、予定の詳細をみんなに
  知らせることができる。
5,定時以外の時間帯はグレーの予定で塗りつぶしてしまう。
  こうすると仕事に使える本来の時間が可視化できる。

 


↑手帳術のトレンドが分かります。

 

お金をかけずに健康になれる!甲田光雄先生が教える「1日2食少食療法、成功のコツ」

お金をかけずに健康になる一番の方法は、
少食療法」である、と説くのが断食療法で高名な甲田光雄医師。

できれば2食より1食なら尚更良し、とのことですが、
それはちょっと無理としても、まずは「1日2食」にチャレンジしてみたいものです。

そこで今日は、甲田先生の著書「最強の健康術―体の不調を根本から改善するイラスト図解版
」より、「1日2食少食療法、成功のコツ」をご紹介します。

☆甲田流健康の秘訣
1、1日3食→1日2食へ切り替える。
2、まずは普段通りのメニューでOK。
  ただし、昼食、夕食とも腹八分目くらいの量に抑える。
3、確実に体調が良いことを実感できるはず!

☆「1日2食少食療法、成功のコツ」
1、間食、夜食をやめる。
2、朝食の量を減らして行く。
3、①まずは、ご飯の量を半分へ。
  ②ご飯をおにぎり個へ。
  ③野菜ジュース1本へ。

↑甲田先制のノウハウが詰まっています。

カリスマトレーダー藤巻健史さんの「シンプルな情報収集スタイル」

藤巻健史さんと言えば、モルガン銀行東京支店長も務めたカリスマトレーダーとして、
高名な方、最近もベストセラーを連発されています。

藤巻さんが活躍していた金融業界といえば、
情報が命の世界、いったい藤巻さんはどんな情報収集を行っているのでしょうか?
誰もが気になるところです。

そこで今日は、「日経アソシエ」より、そのポイントをご紹介します。

☆カリスマトレーダー藤巻健史さんの「シンプルな情報収集スタイル」
1、ポケベルに配信される金融情報を1日数十回チェック。
  株価や為替がリアルタイムで配信されるポケベルをいつも傍らに置く。
2、朝起きたらまず、米国の金融機関の株価をチェック。
  「目下の不況は、米国の金融システム不安が原因。だから、米金融機関の株価を見れば、
   回復の兆しにいち早く気づくことができるはず」。
   専門家は、シンプルな指標で経済の動きを読んでいる。
3、新聞は日経、朝日、毎日、読売の4紙。
  「日経新聞の1面トップに何が載っているか」で世論の動向をチェックできる。
   署名入りの記事のほうが信用できる。
4、英字紙はウォールストリート・ジャーナルとフィナンシャル・タイムズ。
  英字紙で海外の金融市場や経済動向をチェックしている。
  「ビジネススクールに留学した時、大量の英語を読まされた。その時の経験により、
  斜め読みで重要な情報をキャッチできるようになった」
5、気になった記事はその場で切り抜いてファイルする。
  新聞や雑誌を読んで気になる記事があったらその場で切り抜く。
  「後できれいに切り取ろう」と思うと忘れてしまう。
6、情報戦より頭脳戦。
  今はインターネットで大量の情報を集めることができるので、単に「集める」
  ことには意味が無い。
  どの情報が正しいか見極め、情報をいかに活用するか判断する。

(出所)「日経アソシエ」2009年6月16日号の同氏の記事より

 


↑藤巻さんのノウハウが詰まっています。

夫婦で年金15万円でも怖く無い!「オールゼロ円楽勝生活の仕組み」

老後不安の話は良く聞きますが、
夫婦二人の年金が最低額の15万円でも、
十分ゴージャスに暮らせる!と主張するのが、
あんしん・お気楽!年金15万円のゴージャス生活」の著者の中町敏夫さん。

今日は同書より、中町さんの楽勝生活のポイントをご紹介します。

☆オールゼロ円楽勝生活の仕組み
1、税金ゼロ。
  所得税は、65歳未満なら108万円以下。65歳以上なら158万円以下なら。
  住民税は、65歳未満なら103万円以下。65歳以上なら153万円以下、
  でゼロとなる。
2、健康保険料ゼロ。
  子供が加入している健保の被扶養者になれば、保険料はゼロ円。
3、民間医療保険料ゼロ。
  高額療養費制度があるので、民間の医療保険に入る必要は無い。
  住民税の非課税者なら、月の医療費は上限3・5万円まで。
4、本、雑誌、新聞代ゼロ。
  本、雑誌は徒歩圏内にある図書館で借りる。
  新聞は5紙読める。
5、金融機関振込み手数料。
  住信SBI銀行のネットバンキングを利用。 
  無条件で月3回まで無料。
6、健康診断費用ゼロ。
  健保組合は、年に1回は無料検診を実施。
7、歯の検診ゼロ。
  毎年1回、歯科医師会が実施している無料検診を受け、悪い箇所が見つかれば治療する。


↑老後不安が少し消えます。

備えあれば憂いなし!巨大地震で「震度7」に備える7か条

東北大震災から約10年を超えましたがが、
関東直下型地震や南海トラフ地震など巨大地震のリスクは高まるばかりです。

それらの地震の対象地域では、震度7の地域も予想され、
大問題になっています。

そこで今日は、「週刊現代」より、そのポイントをご紹介します。

☆「震度7」に備える7か条
1、家具は絶対に固定しておく。
  震度7の地震では、固定していない家具はすべて凶器となる。
2、寝室の足下にはスリッパを用意。
  最初の揺れによって、ガラス製の家具や窓が割れている可能性が高い。
3、火は消しガスの元栓を締める。
  阪神・淡路大震災では、地震直後、屋内外にガスの臭いが充満していた
  との証言が多く残されている。
4、電気のブレーカーも遮断する。
  「阪神」の火災原因で実はもっとも多かったのが電気機器からの出火。
5、路上では建物から極力離れる。
  震度7では動けない可能性も高いが、這ってでも移動すること。
6、自分のいる建物の安全を確認。
  震度7でダメージを受けない建物は存在しない。最初の地震で壊れなくても
  その後の余震で倒壊する可能性がある。
7、必ず生活必需品を備蓄。
  被災後、最初に足りなくなるのは水。できる限り水を備蓄し被災後は貯めておく。
  カセットコンロ・ガスなども必須。

(出所)「週刊現代」2012年号3月17日号「震度7」に備える7か条

↑今回のネタ元のひとり、和田隆昌さんの近刊です。

 

「ゲーテ」人生をチェンジする方法79 食生活を変える

最近のビジネス書の流行りネタが健康法、とくに食生活を通した健康術が人気です。
そこで今日は、雑誌「ゲーテ」の健康特集より、食生活を変える方法をご紹介します。

☆「ゲーテ」人生をチェンジする方法79 食生活を変える
1,加温食をとる。
  体温が1℃上がると免疫力は約60%活性化する。
  生姜を摂ると、体温や代謝を高め、糖質や脂質の吸収を抑える効果もある。
2,肉を食べる。
  肉は効果的に食べることが大切。
  肉の脂質はコレステロールを下げる。
  また良質の必須アミノ酸を効率よく摂取できる。
3,酵素で免疫力を上げる。
  酵素を摂ると、病気になりにくく、アンチエイジング効果もある。
4,断食をする。
  体内の毒素や老廃物を排出したり、内臓を休めることで肝機能などを
  高める効果が得られる。
  

(出所)「ゲーテ」2012年2月号「人生をチェンジする方法79」

 




↑今回の特集のネタ元のひとり、医学博士の高田明和氏の本です。

 

 

 

 

 

年間3000冊読破の読書王が教える最強読書術「キラー・リーディング」

最近の出版界では、「読書術」が売れ線です。
本田直之さんの「レバレッジ・リーディング」を始めとして、万単位で刷られるヒット作は少なくありません。

そこで今日は、読書王・中島孝志さんのノウハウをご紹介します。

☆年間3000冊読破の読書王が教える最強読書術「キラー・リーディング」
1、まず「まえがき」と「あとがき」に目を通し、本のテーマ、狙い、趣旨、結論、構成等をつかむ。
2、次に「目次」をじっくり読み、どこの面を読むべきか決めてしまう。
3、見出しを見渡して関心ある記事だけを拾って読む。新聞の読み方と同じ。
4、どんなに優れた本でも、重要なエッセンスは全体の20%ほどしかない。
5、本文を読み進める中で、強いインパクトがあり、「これは使える」と思える文章をチェックする。
  これがいわゆる「線」となるキラーフレーズである。
6、最後にタイトルや帯コピー、見出し、目次、キラーフレーズ等に含まれるキーワードを見つける。
  これが「点」となるキラーワードである。
7、このように「面」→「線」→「点」の3段階を意識して読み進めることで、その本のエッセンスを短時間で掴む。
8、キラーフレーズ、キラーワードを見つけるコツは、本に何が書いてあるのかを「調べる」のではなく、
  海底有る内容に対して「自分はどう考えるのか」を常に意識すること。
9、「これは違うのではないか」「これは使えるんじゃないか」等と、著者と議論するような読書スタンスで読む。
10、こうした習慣が身に付けば、まえがき、あとがき、目次を読んだだけで本の内容について、
  自分なりの仮説が立てられるようになる。
11、自分の仮説を検証しながら読めるようになると、より深くエッセンスを理解できるようになる。
12、キラーフレーズとキラーワードを押さえたら、次はそれをメモに残す。
13、単に書き写すのではなく、思いついたアイデア等も加え、自分のイメージでまとめることが重要。
14、文章でも、箇条書きでも、チャート図でもいい。
  本を読んだ日付や値段、タイトル等を決まった位置につけておくと後で探しやすく便利。
15、このカードをジャンル別に分けて、インデックスのついた整理ボックス等にまとめておく。
16、ジャンルは自分の関心に応じて自由に設ける。
17、カードの内容を仕事のためのアイデアに活かすためには、その時のテーマに合った1枚のテーマカードを、
  見つける。
18、次にそれと関連すると思う関連カードをその周りに置いて眺める。
19、つながりのある一連のカードを一覧で眺めることで、想像力と創造力を総動員できるようになる。

(出所)週刊現代2007年11月10日号「キラー・リーディングで話題のビジネス本イッキ読み」

 

 

↑今回のノウハウはこの本の収録されています。

生活習慣病を劇的に改善する「ライフスタイル・ウォーキングの奥義」

中高年にとって、生活習慣病は切っても切れない病気です。
効果的な治療法として、歩くことが良いのは分かっているのですが、
しっかりと歩く「エクササイズ・ウォーキング」はなかなか続くものではありません。

そこで、日ごろより意識して多く歩く、1日1000歩でも多く歩く「ライフスタイル・ウォーキング」でも、
十分、生活習慣病の予防に役立つと言うのが、日本ウォーキング協会副会長の泉嗣彦さんです。

今日は、泉さんが執筆した記事より、そのノウハウをご紹介します。

☆生活習慣病を劇的に改善する「ライフスタイル・ウォーキングの奥義」
1、日常生活で少し意識して活動的にカラダを動かして歩く。
2、家事や仕事をしながら室内でもより多く歩く。
3、活動するときは機敏に動く。
4、なるべくエレベーターやエスカレーターに乗らずに階段を使う。
5、近距離なら、バスや車、電車に乗らずにせっせと歩く。
6、ある程度連続して歩くときは、前を歩いている人を追い越すよう心がける。

(出所)日経新聞2007年7月8日付の「ライフスタイルに合わせて」

 


↑泉先生のノウハウが詰まっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カリスマ弁護士・荘司雅彦先生が教える「人を動かす交渉術」

ベストセラーを乱発するカリスマ弁護士の荘司雅彦先生は、
元長銀マンで、畑違いの分野から、弁護士に華麗な転身を遂げた方です。

弁護士になった後も、弁護士実務のかなりの部分を独学でマスターされていて、
とくに、交渉術には自信があるそうです。

今日は、そのノウハウを先生の著書「論理と心理で攻める 人を動かす交渉術 (平凡社新書)」より、ご紹介します。
交渉分野の定番とも言える名著を元に、積み上げた先生のノウハウには、
「なるほど!」と唸らせるひねりがあります。

☆カリスマ弁護士・荘司雅彦先生が教える「人を動かす交渉術」
1,交渉の相手は誰であれ、常識ある人間として接する。
  相手が変な人間だと言う前提に立ってしまっては、まともな交渉等できない。
2,相手に「効く姿勢」を示し、相手の「主張の価値」を認める。
  どんな相手でも挨拶等、きちんとした態度で接すること。
3,腹に溜まったものをすべてはき出させる。
  ガス抜き効果も期待できる。
4,聞きだしたことは、すべて交渉の情報になる。
  どんどん相手に話して貰うと、相手が自発的に自分側の情報を開示することになる。
5,相手との共通点を「とっかかり」にする。
  リラックスした雰囲気を作るのに役立つ。
6,個人的な関係があっても、公の場での利用は避ける。
  うっかりすると相手の立場を非常に苦しいものにする。
7,交渉の参加者には「事前の相談」「事前のひと言」を忘れない。
  人間は決定そのものに不満は無くても、決定プロセスに参加しないと不満を抱くものである。
8,小さな「貸し」から譲歩を引き出す。
  最初に大きな要求をして、譲歩と言う貸しを作ってから目的を果たす。
9,「YES」を重ねさせ、条件を引き出す。
  交渉の場では、ともかく何でもいいから「YES」を連発させろ!
10,「権威ある材料」が多くあると交渉のイニシアチブを取りやすい。
  悪意のある「ハッタリ」と言うこともあるので、回答を留保し、出所はしっかり調べること。

 

↑ちょっと薄めの本ですが、中身はホント、濃~いです。

やる気が出ない人必読!「めんどくさい!」を完全消去する8か条

やらなきゃいけない仕事が山ほどあるのに、
どうしてもやる気が出ない・・・。
本当に困ったもんです。

やる気って結構、やっかいなもので、
体力的にも、能力的にも、なんら問題が無いのに、
ただ「やる気が出ない」だけの理由で、仕事が進まないことって結構あるものです。

そこで、そんな時のサバイバル策としてご紹介したいのが、
めんどくさい!完全消去の8か条」です。
ぜひチェックしてみてください。

☆やる気が出ない人必読!「めんどくさい!」を完全消去する8か条
1、簡単なことから始める。
2、焦りや不安を解消する。
3、これをやることで自分にどんなメリットがあるのかを考える。
4、「すぐやる」と周りに宣言する。
5、「ストップ!」と言いながら、両手を「パン!」と叩き、アレコレ考えるのを強制終了する。
6、アラームをセットし、時間になったら反射的に行動する。
7、セルフイメージを書き換える。
8、カラオケや飲み会で気分転換する。

(出所)「週刊SPA!」2008年9月30日号「あー、めんどくさい 完全消去マニュアル」

 

 

↑こういう本も出ています。

文章が書けずにお困りの方必読!累計300万部超えのベストセラー著者、野口悠紀雄教授の文章術

元大蔵官僚にして、経済学者の野口悠紀雄さんと言えば、ベストセラー「「超」整理法―情報検索と発想の新システム (中公新書)」で有名なビジネス書作家の大家ですが、

最近の新刊で話題なのが「書くことについて (角川新書)」です。

もともと、学者にしては軽妙なタッチの文章で読みやすさには定評のあった方ですが、その文章術の秘訣をまとめた本なので、

日常的に文章を書くことが求められる方は必見の本です。

(株)なんと言っても、本の帯に「誰でも魔法のように本が書ける」そうですから)。

今日は同書の中から、文章を書くための3大ポイントを紹介します。

 

★野口悠紀雄流文章術の3大ポイント

1,クリエイティング・バイ・ドゥーイング

文章を書くには、「とにかく始める」ことが重要。そのための仕組み作りが肝心。

⇒スマホを取り出し、メモのページを開き、音声入力でとにかく始めてみる。

 

2,アイデア農場

思いついたアイデアを迷子にせず、育てるための仕組みを作る。

⇒クラウドにアイデアはドンドン貯めて、いつでもアクセスして、アイデアを積み重ねていく。

 

3,多重構造で本を書く。

1500字程度のブロックを100個積み上げて、15万字の構造にする。

 

 

↑およそ文章を書くことが求められる全ての人、必読の書です。

 

 

野菜ソムリエがこっそり教える「おいしい夏野菜の見分け方」

いよいよ夏到来!と言う訳で、夏野菜がおいしい季節になりました。
最近は旬の野菜を食べることが流行りで、もちろん、ビタミンをはじめとする栄養分も豊富なので、
ぜひ、上手に選んで食べたいものです。

そこで、今日は、おいしい夏野菜の見分け方を、
ご紹介します。

☆野菜ソムリエがこっそり教える「おいしい夏野菜の見分け方」
1、ゴーヤ ①イボが密集しているもの。
       ②ずっしりと重い。軽いものは水分が溢れている。
2、エダマメ ①サヤの緑が色鮮やかなもの。
        ②枝つきなら、サヤが密生していること。
        ③「産毛」が濃く、実がふくらんだもの。
3、カボチャ ①皮が固く重い。ヘタの切り口がコルク状のもの。
        ②カットしたものは、黒ずむぐらい色が濃いもの。
        ③種が太っているものは完熟の証拠。
4、トウモロコシ ①しっかりふくらんだ粒がぎっしりと詰まったもの。
          ②外皮がついている場合は青々としているものを選ぶ。
          ③ヒゲがふさふさしていて、先端が茶褐色でみずみずしいものが良い。
5、トマト  ①全体に丸く重量感、固く締まり赤いツヤがあるものを選ぶ。
       ②ヘタが緑色でピンとしている。
       ③おしりに白いスジが浮き出ている。
6、キュウリ ①トゲがしっかり、全体に濃い緑色のものを選ぶ。
        ②すんなりと太さが均一、多少の曲がりは気にしない。
        ③花落ち部分がやわらないものは避ける。

(出典)日経新聞2007年6月22日の野菜ソムリエ・新田美砂子さんの記事よりご紹介。

 


↑夏野菜を冷たくおいしく食べるノウハウが満載です。

 

 

 

 

凄腕ヘッドハンターに学ぶ!つい返事を書きたくなる「ファーストメールの殺し文句」

大変便利な時代になったもので、初対面の相手に連絡を取る際にも、
ケースや業界によってはメールで済まされる時代になりました。
(もちろん、コレをやると顰蹙を買って、すべてがパー!と言う業界もあるので要注意。

とは言え、見ず知らずの人間はイキなりメールを他人に出すのは失礼と言えば失礼。
そこで、初めて出すメールで、先方の関心を買い、返事を貰えるためのノウハウを、
ご紹介します。
ぜひチェックしてみてください。

☆凄腕ヘッドハンターに学ぶ!つい返事を書きたくなる「ファーストメールの殺し文句」

1,イの一発目で無礼を詫びる。
2,氏素性を述べて不信感を消す。
3,「あなたに出した」理由を語る。
4,下手に出ながら希望を伝える。
5,肝心の詳細は「後日」が基本。
6,判断させて相手の適正を審査する。
7,前向きな気持ちで文を締める。
8,過去の出来事を思い出させる。
9,返事無しでも相手を責めない。
10,快諾→次の段階に進む。
11,断られる・無視される
  →相手に嫌な思いをさせない表現を心がける。
12,折り合いがつかないが好印象。
13,是非ともあなたのお力をお借りできないでしょうか?
  ←これは怪しくてダメ!
14,素晴らしい実績、経歴をお持ちである
  ←相手を知らないのに持ち上げるのは無責任。
15,以下、長文失礼します。
16,ご面会させて頂けないでしょうか?
  →最初にこちらから切り出すのはダメ。1回やりとりして様子を見てからにする。

(出典)「ASCii」2007年12月号「達人に学ぶ状況別のメール技法①」

 

↑今回のネタ元、小松俊明さんの本です。

A4用紙に記入するだけで売買の方向性が見えてくる!「A4メモ投資術」

株式投資はやってみたいけど、銘柄選びが面倒だから嫌だなんて人がいます。
たしかに3000も4000もある銘柄の中から、特定の値上がりする銘柄を見つけるのは大変な作業です。

そこでご紹介したいのが、A4メモ投資術
朝夕の空いた時間を利用して、A4用紙に記入するだけで、売買の方向性が見えてくるそうです。

「ビッグツモロウ」2008年10月号のZEROさんの記事より、
そのノウハウをご紹介します。

☆A4用紙に記入するだけで売買の方向性が見えてくる!「A4メモ投資術」
1、【18時30分】メルマガ「カブーフレンズ」を携帯でチェックする。
  翌日の市場動向予測等を確認し、信用の売り買い等、どちらの投資にするか方針を考える。
2、【翌朝6時30分】外国の指数を記入して確定。
  ①TOPIXやNYダウ等、日本やアメリカの代表的な経済指標を書き出す。
  11日分のデータを参考に市場動向を分析し、上昇なら買い、下降なら売り等と考える。
  ②外資系証券寄付前売買動向で確定。
  外資系証券寄付前売買動向が買い越しなら株価上昇、売り越しなら下落と見て、
  その日の投資方針を最終決定。
  発表が8時30分なので通勤中に携帯でチェック。
3、出来高400万株・一単元株価格500円以下の株をピックアップする。
  ①少額資金でも分散投資可能な銘柄を探す。
  さらに売買が盛んなものを選んで、差額利益を狙う。
  ②大引け情報をポッドキャストで聴く。
  ラジオNIKKEIの「大引け情報ポッドキャスト」をチェック。
  1日の市場動向を15分で振り返り、翌日の戦略を狙う。
4、投資する銘柄を絞り込む。
  ①少ない日にはゼロ。多くて10数銘柄に絞込み。
  ②帰宅までの通勤電車内では、チャートを携帯で確認する。
  Yahoo!ファイナンスで過去1か月のチャートを見て、出来高、最高値、最安値を確認。
5、指値で注文する。
  ①指値注文は2段階で。
  前日の終値+2円で、指値の買い注文を入れる。売買開始後に買いが成立したとメールが来たら、
  その場でさらに+2円の指値で売り注文。後は自動で売買成立する。
  ②翌日の電車内で売買を自動的に決済。
  外資系証券寄付売買動向を確認し、買い越しなら注文続行の操作をする。



↑こんな手帳にメモする手もあります。

佐々木俊尚さん流ノマドスタイル 「集中力を温存する方法」

最近ITジャーナリストの佐々木俊尚さんが実践しているのが、
ノマドスタイルと言うワーキングスタイル。
遊牧民が砂漠から砂漠へとラクダで渡り歩くように、
さまざまな場所を移動しながら働くスタイルのことです。

佐々木さんによると、ノマドスタイルのポイントは「集中力」。
いかに「集中力を温存させつつ仕事を続けるか、が大切な訳です。

そこで今日は、佐々木さんの著書「仕事するのにオフィスはいらない~ノマドワーキングのすすめ~ (光文社新書)」より、
集中力を温存する方法をご紹介します。

☆佐々木俊尚さん流ノマドスタイル 「集中力を温存する方法」
1、ペンシャープナーを作っておこう。
  つまり、文章のカンを鈍らせないために読む本や、原稿を書く前に読むお気に入りの文章を
  用意しておくことです。
  良い文章を読むと、がぜん気持ちが奮い立たされて、自分も良い文章を書きたくなる。
2、仕事を終える時は、中途半端なところ終わらせておこう。
  きりのいいところで仕事を終わらせてしまうと、翌朝に仕事に取りかかる時に、
  今度は「ゼロ」から始めなければならない。どこから手を付けてよいのかわからず、
  かえって仕事に取り掛かりにくくなり、アテンションができなくなってしまう恐れがある。
3、作業の途中で調べる必要ができても、後回しにしよう。
  慌てて調べ物を始めてしまうと、せっかく乗ってきていた気分が削がれてしまう。
  そこで調べ物が必要だと言う場面に来たら、とりあえずその部分に「要リサーチ」「ここは後で調べる」
  などと書いてチェックを入れておき、調べ物は仕事が一段落してからまとめておこなう。

 

アイデアマラソン実践者・樋口健夫さんの「ビジネス・カバン術」

ビジネスマンにとって、毎日のビジネスの現場で何を持って歩くかは、
非常に重要な問題です。

例えば、営業マンがふとした切っ掛けで、商談になった際に、
必要な資料や契約ツールを持っていなかったら、契約はおぼつきません。

かと言って、何でもかんでも持ち歩く訳にもいきませんし、
何を持ち歩くかは非常に重要な問題です。

そこで今日は、アイデアマラソン実践者の樋口健夫さんの「「金のアイデア」を生む方法―“ひらめき”体質に変わる本 (成美文庫)」より、日ごろ何を持ち歩けばいいのか、のカバン術をご紹介します。

☆アイデアマラソン実践者・樋口健夫さんの「ビジネス・カバン術」
1、標準装備の中心はA5判のファイルノート。
  ファイルノートはミニ事務所になるように、装備と小物を入れた統合ノートになっている。
2、顧客情報はA4サイズに情報を書き込み、それを半分に折ってA5の大きさにして、
  ファイルノートの紙ポケットに収納している。
3、手書き入力パソコン富士通LOOX-Pの中には、営業で必要なパワーポイントや営業資料、
   顧客に見せる写真等は外付ハードディスクに入れている。
4、営業の最大の武器である通信関連としては、携帯電話以外に、高速PHSの通信端末、携帯電話の、
  充電アダプター、大容量充電バッテリー、デジカメ等を持ち歩いている。
5、以前はカードラジオを持ち歩いていたが、今はワンセグの東芝ギガビートを携帯。
  重大なニュースは、即座に録画している。
6、どこで誰に会うか分からないので、名刺を100枚いつも持っている。
7、さらに仕事が終わった後のメモ道具として、往訪メモ。
  仕事と仕事の合間、または議事録を作成するための電子辞書、ファイルノートのリフィル用紙、筆記具セット、
  等を持ち歩いている。
  筆記具セットの中には、各種筆記具、ハサミ、ホッチキス等に加えて、30年愛用のスイスアーミーナイフ、
  も入っている。
8、外回りの営業マンとしては、携帯用ウォッシュレット、電車で乗り過ごさないためのキッチンタイマー、
  傘、寒さ対策としてのホッカイロ、スペアの靴下等。

 

↑繰り返し読みたくなる本です。

 

エクセルで1円単位の家計管理!「小池慎一さん(仮名)の年収600万円で年に250万円貯めるヒミツ」

年収の4割を貯金、というと、ビックリしますが、
それを見事に達成しているのが、会社員の小池慎一さん(仮名)。

なんと小池さんは、年収600万円で年に250万円も貯金しているんだとか。
そこで今日は、小池さんの運用の秘密を「日経マネー」2011円7月号の同氏の記事より、
ご紹介します。

☆小池慎一さん(仮名)の年収600万円で年に250万円貯めるヒミツ」
1、特に積み立てはしていないが、イザという時すぐに換金できる預金額を
  常に300万円と決めている。
2、300万円を上回る預金がある程度貯まったところで主に東証1部の日本株に投資。
3、日本企業を応援したいと、保有資産の7割近くが日本株。
  年間の配当は15万円にのぼる。
4、徹底的に必要経費を見直すことで、250万円貯まることがわかった。
5、ヒミツはエクセルで1円単位の家計管理を行ったため。
6、年間計画を作成し、進捗状況を確認すると、励みになる。
7、旅行など比較的大きな出費は、予定より進捗ベースが上回ったところで踏み切る。

 

 

↑貯蓄本のお薦めはこれ。

もう2度と太らない!「胃袋ダイエット」の始め方

ダイエットはやりたいけど、何度やってもリバウンドする、
とお嘆きの貴兄に朗報です!

絶対にリバウンドしないダイエットがあるんです。
それが、「胃袋ダイエット」です。

何と言っても、食べる量を減らすことで胃袋を小さくしてしまう
んですから、リバウンドしないのも当たり前。

今日はそのノウハウを、提唱者の松本浩彦先生の著書「消化器外科の専門医が教える胃袋ダイエット」より、
ご紹介します。

★もう2度と太らない!「胃袋ダイエット」の始め方
1、何を食べてもいいから必ず2割(自分の設定した量)を残し、
  残したものは捨てる。
2、毎日必ず30分だけ軽い運動(散歩)をする。
3、2割減の食事を6か月続けると胃袋は小さくなる。
4、たった1回でもふだんどおりに食べ過ぎたら、フリダシに戻る。
5、水もお茶も太る。食後に何杯もお茶を飲むのは絶対にNG。
  食後のお茶も2割残す。
6、間食もOK!。だけど2割減らす。
7、低血糖に悩まされて低血糖を感じたら、板チョコを1カケだけ食べる。

 

↑松本先生のノウハウが詰まってます。

畠中雅子さんの「月数万円から始める自分年金の作り方」

最近の年金不安には深刻なものがあります。
支給開始年齢の延長や物価変動に合わせた支給額のスライド制の見直し、
そして、そもそもの年金財源の崩壊等々、考え出すと不安でいっぱいになります。

そこで、公的年金は当てにならない!これからの老後は「自分年金」で乗り切ろう!と言うのが、
人気FPの畠中雅子さんです。

今日は、畠中さん流の「自分年金の作り方」を、
「週刊文春business」の畠中雅子さんの記事より、ご紹介します。

☆畠中雅子さんの「月数万円から始める自分年金の作り方」
1,働きながらの株式投資は、まともにやるとのめり込み、仕事にならなくなる。
  そこで、「何もしない株式投資」を実践すると良い。
2,「何もしない株式投資」とは、優待と配当狙いの株にしぼり、過去のチャートを見て、購入価格を決め、
  それを証券会社のWEBのアラートに登録。メールで案内が来たら無条件で購入と言う方法。
3,これは個別銘柄で儲ける作戦ではなく、老後の年金生活の際の生活費の足しになることを目的とする。
  老後は数千円が家計に響くので、食品会社や外食産業の優待の恩恵は想像以上に大きい。
  目標は100銘柄。
4,有料老人ホームへの入居金を確保するため、夫婦で終身保険に入っている。
  月々に支払うランニングコストは、別にかけている個人年金保険でまかなう。
5,退職後にゆっくり海外旅行を楽しむために、米ドルが105円から110円になったら、
  余裕資金の範囲内でできるだけ米ドルを現金購入。銀行の貸金庫にタンス預金している。
6,不動産も、自宅は固定資産税その他のコストがかかるので、そこそこのものに抑え、
  一方で、投資物件は分散投資を行い、できれば家賃保証付で利回りが見込めるものを探す。
7,定年後、公的年金が支給されるまでの穴埋めとしては、10年満期の個人向け国債を3か月ごとに、
  15万円ずつ購入し、「自分年金」を作る。こうすれば、3か月ごとに15万円(月5万円)が60歳から70歳、
  までの10年間、年金代わりに入ってくる。

↑こちらは女性向けに人生全体のマネープランをまとめた畠中さんの本です。

9割の病気は自分で治せる!「自己治癒力を高める14の方法」

誰しも健康でありたい、というのは万人の願いのはずですが、
願ってもなかなか実現できないのが健康です。

そこで今日は、「9割の病気は自分で治せる (中経の文庫)」より、自己治癒力を高める14の方法をご紹介します。
自己治癒力を高めて健康になりたい方、必読の記事です。

☆自己治癒力を高める14の方法
1、前かがみの姿勢をやめる。
  前かがみは交感神経を優位にし、また呼吸も小刻みになり、全身の血の巡りを低下させる。
  対策は、胸をはる姿勢を意識し、気がついたら、上半身を反ったり、少し視線を高くして、
  空を見上げたりして、姿勢を正すとよい。
2、ときどきゆっくりと深呼吸。
  1日30回くらいはゆっくりと腹式呼吸する習慣をつける。
3、食にこだわる。
  加工食品をできるだけ避け、野菜、果物、穀類、海草類、きのこ類、発酵食品を
  積極的に摂取する。
4、便秘にはくれぐれも気をつけよう。
  常習的に便秘があるということは、消化、吸収、排泄のプロセスが円滑でないことの
  指標なので、それが問題である。
5、ベースサプリメントを上手に用いる。
  40歳を超えると、体内の抗酸化能力や腸内免疫能力も著明に低下するので、
  マルチビタミン・ミネラル・必須脂肪酸(オメガ3など)、プロバイオティクス(乳酸菌など)
  などは摂取したほうがいい。
6、気がついたら、ときどき爪モミ。
  爪モミには、自律神経のバランスとリズムを整える効果がある。
7、ついでにツボ刺激。
  頭のツボ(経穴)の1つである「百会」とその周囲の四神聡を刺激すると気が高まる。
8、温水浴を習慣にしよう。
  湯船につかる温浴と、シャワーを浴びる水浴を、交互にそれぞれ3〜4回ずつ繰り返す。
9、血流をよくする「ふくらはぎマッサージ」。
  1日10〜2−分、アキレス腱のあたりから、膝に向かってゆっくりとマッサージする。
10、「易筋功」はとても簡単!
  易筋功は、少林寺や太極拳を組み合わせ、誰もができるように簡素化した整体手法の
  1つで、手っ取り早く全身の血行を改善する格好の方法。
11、1日に6000歩、歩こう!
  人は食べて動くことが基本です。動かないと、自己治癒力は顕著に低下する。
12、7時間睡眠のすすめ。
  自己治癒力は、寝ている間にこそ、しっかりと修復され強化されている。
13、自己治癒力を高める「海外旅行」と「読書」。
  この2つの自己治癒力は、リンパ数の増加や、がん患者の予後追跡調査などで
  確認されている。
14、薬は控えめにする。
  薬はすべて有毒である。

 

オフィスの移転や改造は難しくても「これならできる!」次世代オフィスの作り方

最近、外資系企業を中心に、「思わずここで働きたい!」と言いたくなるほどの、
先進的なオフィス環境が増えていますが、もちろん、どの会社でもすぐにできる訳ではありません。

オフィスの移転なんてムリムリ、改造すら不可能!
そんな場合でも、ちょっとした工夫で、オフィス環境は劇的に変わるものです。

そのテクニックを今日は、「THE21」2007年3月号の
「これならできる!オフィス活性化の知恵袋10」よりご紹介します。

☆次世代オフィスの作り方
1,卵形の机を採用し、360度周囲と会話できるようにする。
2,喫茶コーナーを1か所にまとめることで、色んなセクションの人間が顔を合わせられるようにする。
3,メッセージボードを人が通る場所に設置する。自社の掲載記事等で良い。
4,「酸素カプセル」でリフレッシュする。疲労回復やリラクゼーションに効果有り。
5,マッサージチェアで身体の疲れをリセットする。
6,3人用の机でブレストしてみる。アイデアを出し合うには、会議室より少人数用のスペースの方が良い。
7,段ボール紙にアイデアを貼っておく。
8,マグネット付ボードを机から壁に貼り替える。
9,ミーティング・スティックで煮詰まった会議を打破する。
  ミーティングの際に1本のスティックを回し、受け取った人は必ず発言しなければならないとする。
10,レーザープリンタ複合機で省スペース化を実現する。

 

充実した日々を送りたい方必読!平日のパーフェクトなルーティンを教えます。

一週間なんて普通に仕事をしていたらあっという間に過ぎ去ってしまいますが、
ふと振り返って、自分は充実した一週間を過ごせたかと考えてみると、自信はないものです。
そこで、実体験をもとに、理想的な一週間の過ごし方を提案しているのが、
超集中ハック! 習慣マニアの経営者が実践する100のライフハック」の著者の秋好陽介さんです。
今日は、同書から、平日のパーフェクトな過ごし方をご紹介します。

・早朝はジムとサウナ(7時から2時間)。
・午前は深く思考する時間(3時間)
・午後は外部の人と会う(平均、4,5人)
・夕食は会食(2時間厳守)
・夜に一日を振り返り(10分程度)
・寝る前に本を読む(0.5冊から1冊/日)
・土日は違うはこれを週3以上やれると快適。

 

コロナ後の新しいライフスタイル、「二拠点居住」は現実的な暮らし方か?

コロナでリモートでの勤務が可能になり、都心一極集中から、広くて環境のいい郊外での暮らしも視野に入れられるように
なりましたが、とはいえ、コロナが終わって、リモート終了。毎日オフィスに来い、となったら、一大事です。
そこで考えられるのが、都心と郊外、などの二拠点居住型の暮らし方です。
まあ、理想的な暮らし方ですが、実際問題どういうパターンがあるのか、気になるひとのために、新刊が出ました。
長田英和さんの新刊「ポスト・コロナ時代 どこに住み、どう働くか」という本です。


本日は、同書から、コロナ後の二拠点居住型の住まい方について、ご紹介します。

1,都心部+都心部の二拠点居住
  もちろん、タワーマンションに住んでいて、もう一軒、近くのマンションを借りる、というのはサラリーマンでは経済的大変ですが、
  ふつうのマンションの本宅にプラスして、もう一部屋ワンルームの仕事部屋や趣味部屋を借りるのであれば、可能かもしれません。

2,都心部+地方の二拠点居住
  東京都心部や都心に近いベッドタウンに住みながら、自分の故郷である地方や別荘地に住むパターンです。
  昔は平日都心で週末地方のケースが多かったと思われますが、最近はリモートのお陰で、それを逆転して、平日地方で、必要な時のみ
  都心で通勤とか、季節ごとに住みやすい方に住む(夏の暑い時は涼しい山の別荘地に住み、寒さが厳しい時は都心に住む)など、
  バラエティが出ているようです。

3,ベッドタウンあるいは郊外に広めの一拠点を確保。
  都心から少し離れている場所に広めの土地と建物を確保するパターン。
  一般に都心より家賃が低いため広いスペースを格安で確保でき、その割に大規模ベッドタウンなら住宅地として整備されている。
  うまく都心とリゾート地の中間地点などに住むと、両方のメリットを享受しやすい。

4,田舎のみに拠点を持つ。
  田舎であれば、かなり安く広めの物件が手に入り、生活費も都心より安いというメリットがある一方、
  都心に出てくる時間と費用がかかる、というデメリットがある。

 いずれにせよ、コロナ後はかなりの揺れ戻しが予想されますが、一方で、まったく元に戻ってしまう、ということも考えづらいでしょう。新しい選択肢として、上記の住まい方を考慮してみることも面白いでしょう。

 

 

未来が本で予測できるのか? 週刊東洋経済「未来予測本」ランキング

昨今のコロナ騒動など見ていると、どんな予測本にも予測はされていなかった訳で、

未来を予測することの虚しさを感じずには居られない訳ですが、

それでも、DXやAIで技術爆発が起きそうな昨今、未来は気になるものです。

今日ご紹介する「週刊東洋経済」2021年5月1日・8日号では、「未来予測本」ランキングとして、

未来本のランキングを掲載しています。今日は、そこから上位の書籍をご紹介します。

 

1位 2030年:すべてが「加速」する世界に備えよ

2位 2040年の未来予測

3位 シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成 (NewsPicksパブリッシング)

4位 オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る

4位 人新世の「資本論」

7位 新しい世界

7位 LIFE SPAN

 

めざせ、「FIRE」。米国ETFで経済的自由を手に入れる方法

Fire

最近「FIRE」という言葉が流行りですが、ご存じでしょうか。

もともとは米国が発祥の言葉で、節約と投資で手っ取り早く一定の金額を貯めて、

出来る限り早く「経済的自由」を手に入れて、若くして隠居生活を目指す、生き方のことですが、

日本でも賛同する若者が増えているようです。

書籍の方も関連書が色々出ているようですが、今日ご紹介する本もその中の1冊で、

「めざせ、FIRE」という本です。

ぽんちょさんというFIREを実践されているYouTubeが書かれた本で、何より実体験に基づく話なので

非常に説得力があります。

今日は、その本の中から、FIREを実現する有力な武器となる米国ETFの選び方をご紹介します。

 

★お勧めの米国ETFは以下の3つ。

・SPYDポートフォリオS&P500高配当株式ETF(SPYD)

 S&P500の中で高配当企業80銘柄を集めたポートフォリオ。

・バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)

 市場平均を上回る利回りの銘柄でポートフォリオが組まれており、そこまで高配当ではない企業も含まれるため、

 利回りは低い。一方で、キャピタルゲインは他のETFより高く、配当のみに依存しない投資が可能。

・iシェアーズ・コア米国高配当株ETF(HDV)

 「財政健全性」も重視した高配当銘柄で構成されている。

・総じて、これらのETFは米国の長期連続増配企業も多く含まれており、日本の高配当ポートフォリオより安心して投資できるが、

 配当金への「二重課税」の問題があり、その点は注意すべき。

 

米国の企業は株価を上げることや配当することに非常に熱心ですので、日本株だけではなく、米国株も検討してみるのも

良いかもしれません。

 

めざせFIRE! 知識ゼロから経済的自由を勝ちとる

八重洲地下街のシャッター街にドンキが参入!

Photo_20210604154301

度重なる緊急事態宣言の発令ですっかり、シャッター商店街と化してしまった八重洲地下街ですが、
どんなに厳しい状況でも新規参入者はいるもので、ニューフェイスとして参入したのがなんと、ドンキホーテです。
お菓子ドンキ・お酒ドンキ」と名付けられた、グループとしては初の業態で、お菓子と酒に特化した品揃えで、
日本のオフィスの中心街に殴り込みのていとなっています。
アジアを中心とした輸入菓子と、リキュールやワインなどの品揃えの酒類販売で、どの程度既存勢力と勝負になるかが見物です。
現状、人通りはすっかり減って、空き店舗だらけの八重洲地下街ですが、ワクチン接種も始まりコロナ騒ぎも沈静化の兆しが見られる今日この頃、一年も経てば、インバウンドの観光客の復活の可能性もあるわけですから、ドンキホーテから見ると、八重洲の一等地に空きが出た今はチャンス到来なのかもしれません。
よく「チャンスはピンチなり、ピンチはチャンスなり」と言いますが、こういうピンチを活かせる企業が次のビジネスの覇者になるのでしょうね。

« September 2017 | Main | July 2021 »