« カリスマ講師が徹底講義!イェール大学ビジネススクール・ウイリアム・ヴァンス先生の「独学のための3つのステップ」 | Main | 「腹七分目生活」渡辺完爾式「若返る&病気にならない10のポイント」 »

September 12, 2017

保存版!手帳の使い方基本テクニック30【タスク管理編】

今日は、金曜日に引き続き、手帳を使ったタスク管理の方法を、
仕事で差がつく「超」手帳術
」より、ご紹介します。
手帳マニアの方、必読です。

☆手帳の使い方基本テクニック30【タスク管理編】
1,ToDoリストは仕事とプライベートを分ける。
  このカテゴリーをハッキリ分けておかないと、タスク管理がアバウトなものになる。
  仕事のタスクは、緊急度の高いものから処理すること。 
  プライベートのタスクは、期日を書き込んでおいてこなす。
2,タスクや目標に具体的な数値を入れ効率を上げる。
  仕事の効率を上げたいなら、手帳のタスクに具体的な数値を書き入れる習慣をつける。
3,タスクはかかる時間で振り分ける。
  タスクは書き出す際は順不同に書けばいいが、
  実行する順番を決めるときは、処理にかかる時間を考えたほうがいい。
4,案件ごとのToDoリストを今日のToDoリストに落とし込む。
  案件ごとの場合は、期間がばらばらで具体的なタスクに落とし込まれていない
  場合が多い。
  今日のタスクに落とし込むときにきちんと細分化し、具体的なタスクに書き換える
  習慣をつけよう。
5,長期目標をブレイクダウンして今日のタスクを決める。
  たとえば「5年後の目標」なら、まず「今年の目標」を明確にする。
  それから「今年の目標」をにらんで、今月、今週とブレイクダウンし、
  最後に「今日のタスク」に落とし込む。
6,タスクチェックのタイミングを決めておく。
  1か月、1週間、1日と、違うスパンで考え、それぞれに見直しのタイミングを
  決めておけば、遅れをうまく調整できる。
7,重要なタスクはスケジュール帳とメモ(大きな付せん)で管理する。
  とくに重要な案件を抱えている場合は、一冊の手帳で処理することにこだわらず、
  大きな付せんやメモ帳を活用しよう。
8,ToDoリストに予想時間を書き込んでおく。
  実際にかかった時間とその理由をメモしておくことを習慣にし、
  誤差を無くす努力をしよう。

仕事で差がつく「超」手帳術
↑有名人のノウハウが満載です。

|

« カリスマ講師が徹底講義!イェール大学ビジネススクール・ウイリアム・ヴァンス先生の「独学のための3つのステップ」 | Main | 「腹七分目生活」渡辺完爾式「若返る&病気にならない10のポイント」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29726/53239352

Listed below are links to weblogs that reference 保存版!手帳の使い方基本テクニック30【タスク管理編】:

« カリスマ講師が徹底講義!イェール大学ビジネススクール・ウイリアム・ヴァンス先生の「独学のための3つのステップ」 | Main | 「腹七分目生活」渡辺完爾式「若返る&病気にならない10のポイント」 »