« 帰宅してからすぐに物件の下見!いまや資産は3億円以上!赤井誠さんの不動産投資術 | Main | 大人の自転車!意外と知らない!「知っておくべき6つの交通ルール」 »

July 11, 2017

ベストセラー「」著者が教える!「銀行・証券会社にカモられないための10か条」

資産運用というと、つい銀行や証券会社に頼っていれば大丈夫。
と言うイメージがありますが、
そんなことでは虎の子の財産を盗られてしまう!と主張するのが、
ベストセラー「投資信託にだまされるな!
」の著者、竹川美奈子さん。

今日は竹川さんのノウハウを、「週刊東洋経済」2012年3月3日号の
銀行・証券会社にカモられないための10か条」より、ご紹介します。

☆銀行・証券会社にカモられないための10か条
1,すぐに退職金を動かさない。
  一度冷静になるためにも、退職金は3か月や半年の定期預金に入れておいて、
  その間に今後の人生とマネーのプランを考えたら良い。
2,自分のことをよく知る。
  大企業出身の人の中には、生活スタイル次第では、収入の範囲内で事足りる人も多い。
  そういう人はあえて無理して運用しなくてもいい。
3,ネット証券の口座を開設する。
  そこでいったん口座を開けば、パスワードを子どもと共有して、
  一緒に資産を管理することもできる。
4,お薦め商品を銀行に聞かない。
  銀行に都合の良い商品ばかり薦められてしまう。
5,リターンよりもリスクに目を向ける。
  分配金だけではなく、期間中に稼いだトータルリターンや基準価格の変動も
  併せてチェックしたい。
6,運用実績のない新商品を買わない。
  新規設定の商品ははやりものが多く、設定時がピークということが少なくない。
7,金融機関には印鑑を持っていかない。
  その場で投信を薦められて、勢いで購入してしまうおそれがあるから。
8,コストの低い商品を買う。
  家電製品を買う際には何店舗も回って価格を比較するのに、
  投信を買う場合には、手数料をあまり気にしない人が多い。
9,リスクを抑えた分散投資を心がける。
  リタイア層はリスクを抑える必要があるので、投資に回す金額を減らしたり、
  組み合わせを考えてリスクを抑えた運用を検討したりする必要がある。
10,独立系FPに相談してみる。
  初回の相談は無料もしくは格安というFPも多いので、
  まずはホームページで情報収集し2,3の独立系FPをピックアップして
  相談してみる。その中で、信頼できそうな人を選べばいい。

投資信託にだまされるな!
↑竹川さんのノウハウが詰まっています。

|

« 帰宅してからすぐに物件の下見!いまや資産は3億円以上!赤井誠さんの不動産投資術 | Main | 大人の自転車!意外と知らない!「知っておくべき6つの交通ルール」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29726/54067968

Listed below are links to weblogs that reference ベストセラー「」著者が教える!「銀行・証券会社にカモられないための10か条」:

« 帰宅してからすぐに物件の下見!いまや資産は3億円以上!赤井誠さんの不動産投資術 | Main | 大人の自転車!意外と知らない!「知っておくべき6つの交通ルール」 »