« できるだけお金をかけずに金運を挙げる方法!「金運体質になれる開運アクション」 | Main | 家計簿歴15年でアパート一棟買いのオーナーに!「ミスター家計簿」さにおさんのノウハウ »

June 28, 2017

初めてのマンション購入「モデルルール7つのポイント」

大震災後、やっとマンション需要も復活してきたようですが、
では、今、どんなマンションを買えばいいのでしょうか?

今日はそのノウハウを「日経マネー」2011年11月号の長島修さんの記事より
ご紹介します。

☆初めてのマンション購入「モデルルール7つのポイント」
1,スイッチやコンセントの高さ。
  スイッチは床から120cm程度が一般的だったが、最近ではお年寄りや
  子供の使い勝手に配慮し、110cm程度の高さにつけている物件がある。
  100cm程度なら車椅子でも使いやすい。
2,コンセントの多くは床から25cm程度の高さにある。
  これでは掃除機などを使う際、腰を大きく曲げる必要がある。
  負担を減らすため床から40cm程度の高さに設定している物件もある。
3,防犯性が気になるなら、玄関の鍵やサッシの鍵といった細かい仕様も見ておくこと。
  玄関の鍵はダブルロックであることは勿論、鍵付きのデッドボルト、サムターン回し対策
  を施してある方が、より防犯に配慮した鍵と言える。
4,室内に引き戸がある場合、吊り下げ式か、レール式か。
  吊り下げ式はレール式に比べて扉が軽い上、動作時の振動が少なく、
  周囲の住戸にも音が響きにくい。
5,扉のハンドルの形状は多様だが、肘で開け閉めできるタイプは便利だ。
  万が一、手にけがをしてしまった時にも使いやすい。
6,省エネルギーへの配慮についても詳しく訪ねよう。
  日本の住宅の省エネ性能は、他国と比べて遅れている。
  政府は今後この基準を引き上げ、かつ義務づける方針だ。
7,物件とその周辺を表したパースや模型は全体的なイメージを持つのに便利だが、
  清掃工場などのいわゆる嫌悪施設は塗りつぶされることが多い。
  建設現場を訪れ、周辺環境も確認しよう。

不動産投資「やっていい人、悪い人」
↑長島さんのノウハウが詰まってます。

|

« できるだけお金をかけずに金運を挙げる方法!「金運体質になれる開運アクション」 | Main | 家計簿歴15年でアパート一棟買いのオーナーに!「ミスター家計簿」さにおさんのノウハウ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29726/53825970

Listed below are links to weblogs that reference 初めてのマンション購入「モデルルール7つのポイント」:

« できるだけお金をかけずに金運を挙げる方法!「金運体質になれる開運アクション」 | Main | 家計簿歴15年でアパート一棟買いのオーナーに!「ミスター家計簿」さにおさんのノウハウ »