« タンス預金でマネジメント管理!広告代理店Nさんのカードとの賢いつき合い方 | Main | FXで勝つためのキホン 「ファンダメンタルズ分析はこの6ポイントでOK!」 »

May 18, 2012

1か月の給料で35日やり繰りするだけで、年間2か月分近くを貯金!「スライド式5週間貯金」

貯金しなきゃと思ってはいてもなかなか難しいものですが、
1か月の給料で35日やり繰りするだけで、年間2か月分近くも
貯金できると言う魔法の方法が、今、ブロガー界で話題の「スライド式5週間貯金」。

今日は、そのノウハウを「週刊SPA!」2012年5月22日号のゆみちんさん
記事より、ご紹介します。

☆スライド式5週間貯金
1、1か月(30日)の給料で5週間、つまり35日間やり繰りする方法。
2、毎月一定額が決まって出て行く固定費を35日でやり繰りするのは難しいので、
  食費や雑貨などの流動費のみにするのがコツ。
3、給料のうち食費・雑貨をゆみちんさんの家では4万円に定め、35日をやり繰りしている。
4、4万円でのやり繰りの具体的な方法は、
  まず、もらったレシートをノートに貼付ける。すると、買物の回数が多いほど
  ムダが出ていることが分かる。
  そこで、土曜日に1週間分をまとめ買いしムダ遣いをセーブ。
  おかげで余裕ができ、余った予算のうち小銭は開けられない貯金箱に、
  お札はそのままやり繰り口座に残し、別のプチ貯金も実現。
  「余った、やった」という成功体験も大事。
5、家計管理はレシート貼りだけであとはブログにアップ。

レコーディング貯蓄術
↑こんな本も参考になります。

|

« タンス預金でマネジメント管理!広告代理店Nさんのカードとの賢いつき合い方 | Main | FXで勝つためのキホン 「ファンダメンタルズ分析はこの6ポイントでOK!」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29726/54735632

Listed below are links to weblogs that reference 1か月の給料で35日やり繰りするだけで、年間2か月分近くを貯金!「スライド式5週間貯金」:

« タンス預金でマネジメント管理!広告代理店Nさんのカードとの賢いつき合い方 | Main | FXで勝つためのキホン 「ファンダメンタルズ分析はこの6ポイントでOK!」 »