adsense2


人気blogランキング

arigato

adsense


WEB内検索

« フィッシャースペースペンは、アメリカ・ロシアの区別なく、全ての宇宙計画で使用されています!「 fisher フィッシャースペースペン アストロノート ボールペン クローム AG-7」  | Main | 営業マン必読!「藤井一郎さんの成約を導く信頼感の築き方」 »

就活学生注目!「ブラック企業の見分け方」

最近の就活学生が忌み嫌う会社がブラック企業
ゆとり世代はとくにその傾向が強いようです。

そこでご紹介したいのが「週刊東洋経済」2011年11月5日号
ブラック企業の見分け方」という記事。
今日は同記事のポイントをご紹介します。

☆就活学生注目!「ブラック企業の見分け方」
1,年がら年中採用している企業。
  普通は採用が終われば募集は終了するもの。
2,店舗のない小売業。
  キャッチセールス等であるケースが多い。
3,キャリアセンターに求人票がない企業。
  評判が悪い企業の求人票は別途管理し、学生の目に触れないよう工夫している。
4,ホームページに社長の顔写真もメッセージもない企業。
  ワンマン社長で入社してから苦労する場合がある。
5,OB訪問はすべてではないと考える。
  出世街道に乗っている社員とそうでない社員とでは話す内容はおのずと異なる。
6,情報は目で集め、足で稼ぐ。
  お茶が出されるタイミング1つで、その会社が一流か否かは判断できる。
7,内定が出てからこそ社員を紹介してもらい、会うこと。
  渋る企業はたいてい何か問題がある。
8,求人票で主要取引先を見れば安定度がわかる。
  大手1社相手の商売はリスク大。
9,「採用担当者が自分を理解してくれた」「説明会が楽しかった」で決めない。
  その企業や業種の将来性を冷静に分析し、自分の20代を懸けて良いか目で判断する。

就職四季報 2013年版
↑就活学生のバイブルです。

« フィッシャースペースペンは、アメリカ・ロシアの区別なく、全ての宇宙計画で使用されています!「 fisher フィッシャースペースペン アストロノート ボールペン クローム AG-7」  | Main | 営業マン必読!「藤井一郎さんの成約を導く信頼感の築き方」 »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 就活学生注目!「ブラック企業の見分け方」:

« フィッシャースペースペンは、アメリカ・ロシアの区別なく、全ての宇宙計画で使用されています!「 fisher フィッシャースペースペン アストロノート ボールペン クローム AG-7」  | Main | 営業マン必読!「藤井一郎さんの成約を導く信頼感の築き方」 »