« いつでもどこでも持ち歩きたい!スタイリッシュ&実用的ケース「トライストラムス キャリングケース」 | Main | タイマーで節電した料金を表示します! 「節電エコタイマー」 »

超朝型・グローバルタスクフォース社長・山中英嗣さんの「朝活術」

最近ブームなのが、若いビジネスマン中心の朝活です。
夜は飲んだり、残業したりで、活用できるか危ういので、
朝を自己啓発などに使う訳です。

今日は、グローバルタスクフォース社長、山中英嗣さんの
超朝型の活用術を、「日経アソシエ」2011年4月19日号
の同氏の記事より、ご紹介します。

☆グローバルタスクフォース社長・山中英嗣さんの「朝活術」
1、起きる時は何も考えず、ガバッと起きる。
2、起きるのは朝3時、寝るのは12時。睡眠時間は3時間。
  シャワーを浴び、コーヒーを飲み眠気を覚ます。
3、どんなに多忙でも、朝の2時間を自己投資に充てる。
  自分のために時間を使うと「充実感が生まれ、気力が湧く」
4、朝のうちに、1日のスケジュールを緻密に設計する。
5、出社したら、緊急度は低くても、重要な仕事から取りかかる。
  

論理的思考法で営業力を鍛える
↑山中さんの著書です。

|

« いつでもどこでも持ち歩きたい!スタイリッシュ&実用的ケース「トライストラムス キャリングケース」 | Main | タイマーで節電した料金を表示します! 「節電エコタイマー」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 超朝型・グローバルタスクフォース社長・山中英嗣さんの「朝活術」:

« いつでもどこでも持ち歩きたい!スタイリッシュ&実用的ケース「トライストラムス キャリングケース」 | Main | タイマーで節電した料金を表示します! 「節電エコタイマー」 »