« 鹿島茂先生愛用「奥行き17cm本棚 天井つっぱりラック カシマカスタム」 | Main | パーティ・勉強会でも大丈夫!「人見知りのあなたでもうまくいく4つの法則」 »

朝が苦手な人もダラダラな毎日から脱出!「早起きが楽しくなる朝スッキリ目覚め術」

001
早起きは一日の生活にリズムをつけて、健康にもいいとわかってはいても、
なかなか実践はできないもの。

そんな朝が苦手な人でも、バッチリ目覚める方法を、
「日経ウーマン別冊 人生を変える時間管理術」より、
ご紹介します。

☆「早起きが楽しくなる朝スッキリ目覚め術」
1、お気に入りのCDを日替わりでかける。
  毎日同じ音楽では飽きるので、お気に入りのCD7枚用意して、
  日替わりでタイマー予約しておくとよい。
2、ベッドの中でストレッチ。
  低血圧や低体温でなかなか起きられない人は、布団の中でゆっくり運動し、
  血液の巡りをよくする。
3、アロマテラピーで気分をリフレッシュ。
  やる気の出ない朝は、脳を活性化させるミントやレモン、ローズマリーなどの香りで、
  リフレッシュするとよい。
4、朝の光を浴びて体内時計をリセット。
  人の体内時計は25時間だが、朝の光を浴びることでリセットされる。
5、エアコン活用!
  適温で眠り、目覚めよう。
  朝は、起床時刻の約30分前にスイッチが入るよう予約する。
6、新聞を毎日読む。
  日経だと1面を読むだけで、その日の経済ニュースがある程度わかる。
7、家計簿をつける。
  毎日つけるのが面倒なら、1か月間、レシートを捨てずとっておいて、
  それを月に一度まとめて分類すると、1か月間のお金の使い方がある程度把握できる。
8、お弁当をつくる。
  見栄えのいいお弁当をつくろうとせずに、朝ごはんと同じものを詰めるだけでいい。
9、とっておきの朝ドリンク、朝デザートを用意する。
  目覚めたときの楽しみがあれば、苦手意識を克服できるはず。
10、テレビやネットは眠る1時間前までにする。
  チカチカした光を寝る1時間前に見ると、寝つきが悪くなったり、熟睡感が得られにくい。

快眠★目覚めスッキリの習慣
↑今回のネタ元のひとり、坪田聡先生のヒット作です。

|

« 鹿島茂先生愛用「奥行き17cm本棚 天井つっぱりラック カシマカスタム」 | Main | パーティ・勉強会でも大丈夫!「人見知りのあなたでもうまくいく4つの法則」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 朝が苦手な人もダラダラな毎日から脱出!「早起きが楽しくなる朝スッキリ目覚め術」:

« 鹿島茂先生愛用「奥行き17cm本棚 天井つっぱりラック カシマカスタム」 | Main | パーティ・勉強会でも大丈夫!「人見知りのあなたでもうまくいく4つの法則」 »