« 財布のもっともコンパクトなカタチが、これでした! 「ワイルドスワンズ PALM」 | Main | 急なリストラ、貯金もゼロ・・・。「いますぐ現金が必要!に応える方法」 »

August 26, 2009

流通ジャーナリスト・金子哲雄さんの「年収200万円で600万円の生活をする方法」

001_2
年収300万円時代が流行語となったのももう昔、
今では年収120万円時代の声も聞かれるようになりました。

そこで、ご紹介したいのが、「年収200万円で600万円の生活をする方法」。
「週刊SPA!」2009年4月28日号の同名記事よりご紹介します。

☆「年収200万円で600万円の生活をする方法」
1、低収入なのに家を買うのはタブー。
  収入に応じて家賃を変動させられる状態にしておかなくてはならない。
  お勧めは、UR賃貸住宅。優良物件が多く、仲介手数料がかからない。
2、どうしても家を買いたい人は、築10年以上の物件を選ぶ。
  値下がりカーブが穏やかになっているので、手放しても大きな損失にはならない。
  立地条件は、半径50m以内に図書館があるとベスト。光熱費の削減が図れる。
3、売り手の気持ちで買い物をしろ。
  買い物上手になるには、売り手の気持ちを汲み取ることが重要。
4、家電はメーカーが在庫処分したい3月や9月の決算期を狙え。
  洋服なら季節の変わり目を狙うのが常識。
5、スーツは5着ほどまとめ買いし、「余ってる商品を買うから安くしてくれる?」と下手に出て交渉する。
  在庫を5着も処分できるなんて店にとっては有難い話なので、大抵応じてくれる。
6、いつ何時でも一石二鳥を狙え。
  節約はがむしゃらに実践するよりも、一石二鳥を狙ったほうが楽しくて長続きする。
7、見えないところにカネをかけるな。
  他人の目に付かず、自分も許せる部分は上手に節約すべき。
8、貧乏人こそロレックスを着けろ。
  ロレックスは鑑定できる人が多いため、たとえ海外でも質に入れられる。
  まさに低収入のための高級時計。もしもの時の保険と思えば高くない。

  

おみくじの原価は1円!
↑今回のネタ元、金子哲雄さんの本です。値段の裏側に強くなります。

|

« 財布のもっともコンパクトなカタチが、これでした! 「ワイルドスワンズ PALM」 | Main | 急なリストラ、貯金もゼロ・・・。「いますぐ現金が必要!に応える方法」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29726/44849496

Listed below are links to weblogs that reference 流通ジャーナリスト・金子哲雄さんの「年収200万円で600万円の生活をする方法」:

« 財布のもっともコンパクトなカタチが、これでした! 「ワイルドスワンズ PALM」 | Main | 急なリストラ、貯金もゼロ・・・。「いますぐ現金が必要!に応える方法」 »