« 机がホワイトボードに大変身! 「キングジム/ミーティングシート」 | Main | ベッドに最適なLED光源ならではの 低発熱・長寿命・省電力・コンパクト設計!「LEDベッドライト LE-H222」 »

すぐに改善できる!「太らない食べ方」教えます<朝編>。

001_2
世の中には太った人、痩せた人、いろいろいますが、
太った人=よく食べる、痩せた人=余り食べない人、
とは限りません。

余り食べないのに太っている人がいたり、
たくさん食べるのに痩せている人がいたりします。

そこで今日は、「ターザン」2009年2月25日号、
「太らない食べ方」より、朝の食事のポイントをご紹介します。

☆すぐに改善できる!「太らない食べ方」教えます。
1、新しい一日の始まりは、1杯の水で迎えよう。
  朝起きてすぐ飲む水は、腸管を刺激して体の目覚めを助けてくれる。
  便意を促し、朝食がとれるコンディションを整えてくれ、食べ過ぎを防ぐ効果もある。
2、朝食:昼食:夕食は3:4:3の割合にするのが理想。
  1日の食事の目安は、「標準体重×30~35kcal」。
  この範囲内なら、一般の生活で太ることはない。
3、朝お腹が減らなければ、減るまで、他のことをして過ごそう。
  とりあえず出勤してしまって、職場でブレックファストもあり。
4、メニューが同じならば、よく噛んだほうが太らない。
  「食べ物を口に入れたら、20回噛むまで飲み込まない」と咀嚼の回数を決めるだけでも、
  太ることは避けられる。
5、1日に必要なたんぱく質の量は、
  卵1個+牛乳1杯+豆腐1/4+肉100グラム+魚100グラム以上を、朝・昼・晩に分けてとる。
6、ヘルシーな常備菜をうまく使おう。
  きんぴら、マリネ、佃煮、そぼろ、五目煮等を備えておこう。
7、食べ過ぎ防止の体重測定は朝、やっておく。
  毎日でも1日おきでも、毎週でもかまわない。習慣にすることが肝心。

食べて痩せる100のコツ
↑今回のネタ元のひとり、伊達友美さんの新刊です。

|

« 机がホワイトボードに大変身! 「キングジム/ミーティングシート」 | Main | ベッドに最適なLED光源ならではの 低発熱・長寿命・省電力・コンパクト設計!「LEDベッドライト LE-H222」 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference すぐに改善できる!「太らない食べ方」教えます<朝編>。:

« 机がホワイトボードに大変身! 「キングジム/ミーティングシート」 | Main | ベッドに最適なLED光源ならではの 低発熱・長寿命・省電力・コンパクト設計!「LEDベッドライト LE-H222」 »