« いつでもどこでも歩数計!CASIO腕時計 「PHYS WALKING&CALORIE」 | Main | 米国公認会計士&司法試験ダブル合格!佐藤孝幸さんの難関資格勉強法 »

移動時間を有効活用せよ!「車内スピード仕事術」

001_3
昨日に引き続き「日経アソシエ」2008年8月5日号より、
スピード仕事術ネタで、「移動時間の有効活用法」についてご紹介します。

しかし、この特集は移動中の過ごし方まで書いてあって、
凝ってますね。

☆移動時間を有効活用せよ!「車内スピード仕事術」
1、ケータイで下書き。
  新規メールを開いてあて先には会社の自分のアドレスを。
  完成した文章を会社のパソコンに送り、コピー&ペーストで「ワード」等に貼り付けて、
  改行等微調整を行う。
  通勤時間が往復2時間なら、これだけで週10時間の執筆時間を創出できる。
2、各駅停車で通学の時間を捻出。
  退屈な通勤は絶好の勉強タイム。会社では勉強できないし、家だとだらけてしまう、
  そんな人に格好の時間となる。
3、スキマ時間の仕事を鞄の中に入れておく。
  スキマ時間に対応できる仕事を鞄の中に入れておくと、いつどこにいても、
  手持ち無沙汰になる心配はない。
4、不要なものを鞄に入れない。
  あれもこれも詰め込みすぎると、本当に必要なものを探し出すのに苦労する。
  フットワークを鈍らせないためにも、必要なものとそうでないものを区別するクセを日頃からつけよう。
5、ビジネスメールもケータイで送ろう。
  ケータイのメールアドレスを仕事で利用するのはマナー違反と見る向きがある。
  だが、パソコンの前に座る時間がとれない人は、相手に了解を得て、ケータイメールの使用に踏み切ろう。

TIME HACKS!
↑ハックシリーズの大定番、「TIME HACKS!」

|

« いつでもどこでも歩数計!CASIO腕時計 「PHYS WALKING&CALORIE」 | Main | 米国公認会計士&司法試験ダブル合格!佐藤孝幸さんの難関資格勉強法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 移動時間を有効活用せよ!「車内スピード仕事術」:

« いつでもどこでも歩数計!CASIO腕時計 「PHYS WALKING&CALORIE」 | Main | 米国公認会計士&司法試験ダブル合格!佐藤孝幸さんの難関資格勉強法 »