« ビジネス脳を活性化する!米山公啓式「手帳書き込み術」 | Main | 百戦錬磨のビジネスマン直伝!週刊ダイヤモンドがこっそり教える「エアライン・ホテル最強活用術」 »

October 23, 2007

未来年収!これだけは知っておきたい!「3年後の年収上がる業界・下がる業界」

景気回復で新卒中途採用も活況を示しているようですが、
せっかく入社しても、業界の環境によっては、賃金がパッとしない、
あるいは下がる業界がありますので注意が必要です。

そこで今日は「週刊東洋経済」2007年10月6日号「日本人の未来給料」より、
3年後年収が上がる業界・下がる業界のランキングをご紹介します。

☆3年後の年収上がる業界・下がる業界(左の数字は3年後、右は2006年の平均年収)
【上がる業界】
1位 化学・医薬品 710万円 662万円 7.3%
2位 サービス 475万円 452万円 5%
3位 情報・通信 655万円 625万円 4.8%
4位 証券 962万円 928万円 3.7%
5位 機械 559万円 540万円 3.5%

【下がる業界】
1位 不動産 497万円 525万円 ▲5.4%
2位 電力・ガス 710万円 723万円 ▲1.8%
3位 運輸 438万円 ▲1.1
4位 放送 922万円 924万円 ▲0.2%
5位 小売 386万円 390万円 ▲1%


|

« ビジネス脳を活性化する!米山公啓式「手帳書き込み術」 | Main | 百戦錬磨のビジネスマン直伝!週刊ダイヤモンドがこっそり教える「エアライン・ホテル最強活用術」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 未来年収!これだけは知っておきたい!「3年後の年収上がる業界・下がる業界」:

« ビジネス脳を活性化する!米山公啓式「手帳書き込み術」 | Main | 百戦錬磨のビジネスマン直伝!週刊ダイヤモンドがこっそり教える「エアライン・ホテル最強活用術」 »