« 文化放送プロデューサー・清水克彦さんの「30分ジグザグ仕事術」 | Main | 行動派マルチバッグの決定版!斬新デザインがカッコイイ「アーバンツール・スロットバー」 »

能力過信は危険!「中高年ドライバー安全運転6か条」

中高年になると、運動神経も鈍り、若い時の感覚でいると、
車の運転ではとんでもない事態に陥ったりします。

皮肉なことに、今、スポーティタイプの車を買っているのは若者ではなく、
かつての若者=中高年がその中心ですから、余計、安全運転が必要です。

そこで今日は、日経新聞2007年8月5日付「熟年世代の安全運転術」より、
そのノウハウをご紹介します。

☆能力過信は危険!「中高年ドライバー安全運転6か条」
第1条 初心忘れるべからず。
     出会い頭事故の原因は、主にうっかりミスと確認の不足。
     ベテランでも気の緩みは禁物。
第2条 老化は目から。
     近眼、老眼の進行具合を定期的にチェックする。
第3条 相手のスピードに注意。
     直進してくるバイクのスピード感がつかめず、右折事故等を起こしがち。
     相手は思ったより速いと思うこと。
第4条 眠気は最大の敵。
     長距離ドライブの最大の敵は眠気。
     眠気を感じたらこまめにパーキングエリアに入り、10から15分の仮眠をとろう。
第5条 薬の服用は慎重に。
     中高年は薬を常用することも多い。副作用で思わぬ居眠り事故を招くこともある。
第6条 君子危うきに近寄らず。
     事故を避ける最善の策は事故が起こりそうな場所や状況に近づかないこと。
     夜間や渋滞時の運転は避けよう。

決定版 徳大寺有恒のクルマ運転術
↑車選びも、運転術も徳大寺さんの本は一味違います。

|

« 文化放送プロデューサー・清水克彦さんの「30分ジグザグ仕事術」 | Main | 行動派マルチバッグの決定版!斬新デザインがカッコイイ「アーバンツール・スロットバー」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 能力過信は危険!「中高年ドライバー安全運転6か条」:

« 文化放送プロデューサー・清水克彦さんの「30分ジグザグ仕事術」 | Main | 行動派マルチバッグの決定版!斬新デザインがカッコイイ「アーバンツール・スロットバー」 »