« 狭い家の中でも運動ダイエットはできる!魔法のダイエットマシーン「スレンダーシェイバー」 | Main | 西野浩輝さんの超カンタン!分かりやすい話し方 »

マーケットウォッチャーに学ぶ「朝型人間になるコツのコツ」

001_560
朝早く出社しなければならない仕事の代表と言えば、
金融関係の仕事を持つ、マーケットウォッチャーのみなさんです。

とにかく、朝早く会社に行って、海外の事情をチェックし、その日の作戦を立てる。
そのために、朝7時前には仕事を始める、と言う過酷な毎日を送っている訳です。

今日は、日経新聞2007年5月5日付「朝型人間になるコツ」より、
マーケットウォッチちゃーの早起きのコツをご紹介します。

☆マーケットウォッチャーに学ぶ「朝型人間になるコツのコツ」
1、生活スタイルに合わせて、起きる時間を一定にする習慣をつける。
  睡眠時間は6時間に設定。午前3時まで起きている人なら、9時起きがその人にとっての早起きになる。
2、週1回だけ朝5時に起きてみる。
  できれば時間に余裕がある日曜日に「明日は早く起きる」と決意し、月曜日に実行するのが望ましい。
3、資格試験の勉強やダイエットのためのジョギング等、目的をハッキリさせて、5時起きの日を増やしていく。
  100日(週3回なら月12回、これを8か月)で習慣になることが多く、自然に起きられるようになる。
4、早く起きようと思うとかえって寝られなくなるので、まずは「起きられたら起きよう」と言う気持ちで始める。
5、昼に眠くなったら夜に影響が出ないよう、デスクやソファで30分以内の昼寝もお奨め。

週3回「遅寝早起き」で人生がうまくいく
↑今回のネタ元の税所さんの本です。早起きのコツがとっても詳しく語られています。早起き本のバイブルです。

|

« 狭い家の中でも運動ダイエットはできる!魔法のダイエットマシーン「スレンダーシェイバー」 | Main | 西野浩輝さんの超カンタン!分かりやすい話し方 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マーケットウォッチャーに学ぶ「朝型人間になるコツのコツ」:

« 狭い家の中でも運動ダイエットはできる!魔法のダイエットマシーン「スレンダーシェイバー」 | Main | 西野浩輝さんの超カンタン!分かりやすい話し方 »