« 欧米でも大ヒット商品!ウエストに巻くだけでドンドン痩せる!「ウエストサウナヒートベルト」 | Main | 「老後の不安」はやっぱり日本が世界一?「社会保障に危機意識をもつ人」ランキング »

西山昭彦さんの「自己投資秘中の秘」

001_509
最近、お金儲けや投資に熱中する若いビジネスマンが増えていますが、
自己投資をケチるとあとで大きな損をする」と警鐘を鳴らすのが、
東京ガス㈱西山経営研究所所長の西山昭彦さんです。

ビジネスの世界で成功している人は、例外なく若いころ、自己投資で人的資本を磨いているもので、
自己投資をケチって貯金ばかりしていると、仕事のスキルが上がらず、リストラされる危険もあるそうです。

そこで今日は、西山昭彦さんの自己投資の哲学を、「THE21」2007年4月号の、
西山昭彦さんの記事よりご紹介します。

☆西山明彦さんの「自己投資秘中の秘」
1、サラリーマンの最大の投資は「仕事」。
  自ら新たな仕事を提案し、会社のお金を使って大きな仕事にチャレンジする。この体験こそが最大の投資。
2、自分専用のHDDレコーダーを買う。
  テレビを見ている時間はバカにならない。後で早送りしてみれば時間を大きく節約できる。
3、自分専用の勉強机を持つ。
  勉強を習慣づけるには、なるべく少ない労力で勉強を始められる態勢をつくることが大切。
4、ビジネスシューズにこだわる。
  自分に合っている靴だといくら歩いても疲れないが、合っていない靴だと、すぐに足が痛くなる。
  とくに外出する機会の多い営業マンは靴にこだわるべき。
5、使える飲食店を開拓し、データベース化する。
  接待などに使える飲食店情報を豊富に持っていると、社内から相談が集まり、人脈も広がる。
6、部下におごるときは、近くの居酒屋は避ける。
  社会人が使えるお店を知っている上司は、「頼れる上司」と思われる。
7、1万円程度のセミナーにはケチらずにドンドン行く。
  セミナーのメリットは、知識を得られることより、講演者の生の姿を見られること。
  「こういう人に追いつきたい」と刺激を受けるような人物に出会うと、成長速度が上がる。
8、社外の人脈づくりは30歳を過ぎてから。20代は社内人脈づくりに専念すること。
  具体的には仕事を一生懸命やって周囲からの信頼を得る。会社の飲み会にはすべて顔を出す。

  

本気ではじめる大人の勉強法
↑西山さんの代表作。自己啓発のガイドブックとしてはベストの本だと思います。

|

« 欧米でも大ヒット商品!ウエストに巻くだけでドンドン痩せる!「ウエストサウナヒートベルト」 | Main | 「老後の不安」はやっぱり日本が世界一?「社会保障に危機意識をもつ人」ランキング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 西山昭彦さんの「自己投資秘中の秘」:

« 欧米でも大ヒット商品!ウエストに巻くだけでドンドン痩せる!「ウエストサウナヒートベルト」 | Main | 「老後の不安」はやっぱり日本が世界一?「社会保障に危機意識をもつ人」ランキング »