« トップ営業マン・高城幸司さんの「相手の懐に飛び込む営業フレーズ」 | Main | 開け方は神のみぞ知る!「からくり驚き貯金箱」 »

「3日坊主」男でも体重は落とせる!

新年早々ですが、今年の目標に「ダイエット」を掲げた人も、
少なくないのではないでしょうか?

メタボリック症候群が話題ですからね。
そのお気持ちよく分かります!

そこで今日は日刊ゲンダイ2007年1月17日付記事より、
3日坊主男でも実現可能なダイエットのノウハウをご紹介します。


☆「3日坊主」男でも体重は落とせる!
1、「炭水化物ダイエット」。
  昼食だけ米を食べて要求を満たし、朝食と夕食は米断ちをする。他は何も変えず、酒もOK。
  これだけで、3日で身体が軽くなったと感じて、1か月で5キロの減量に成功。
  空腹感を満たすには、ナッツ類がお薦め。
2、「体重計を50グラム刻みの高性能機種にする」。
  50グラム刻みの体重計を買い、生活の状況ごとに体重の増減を計測する。
  1時間の速歩で500~700グラム減、満腹の食事で600グラム~1キログラム等。
  起床直後と帰宅直後の体重をチェック。夕飯の量とその後の運動を調整することで初日から減量が可能。
  体重を量るようにすると、心理的な抑制が働くため、痩せる。朝と就寝前の2回は量るようにしたい。
3、「とりあえず1キロ減」作戦。
  5キロ、10キロ減の大きな目標ではなく、とりあえず1キロの減量を目指す。
  その積み重ねで目標体重を目指すほうが反動が出にくい。
  食事制限と運動を同時に始める減量は失敗しやすい。最初は食事制限だけでスタートし、
  体重が落ちにくくなったところで、運動で後押しするのがベスト。

|

« トップ営業マン・高城幸司さんの「相手の懐に飛び込む営業フレーズ」 | Main | 開け方は神のみぞ知る!「からくり驚き貯金箱」 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「3日坊主」男でも体重は落とせる!:

« トップ営業マン・高城幸司さんの「相手の懐に飛び込む営業フレーズ」 | Main | 開け方は神のみぞ知る!「からくり驚き貯金箱」 »