« 「起業バカ2」に学ぶ | Main | 体重を「計るだけ」ダイエット術 »

体重を「計るだけ」ダイエット術

できそうでなかなか続かないのがダイエットです。
とくに中途半端なダイエットをやって、リバウンドがあるともう最悪。
体調は壊すは、体重は返って太ってしまうはで、本当に自己嫌悪に陥ります。

そんなダイエットはもともと、矛盾している、と言うのが、NHKの人気番組「ためしてガッテン」です。
急激に痩せると、レプチンと言う、食欲を抑える働きがあるホルモンが極端に減るため食欲が抑えられなくなるそうです。
それじゃあ、リバウンドがあっても、仕方がないですよね。

そこで、ゆっくり痩せることで、レプチンの減少を防ぎ、確実にダイエットを成功させよう、と言うのが、
「ためしてガッテン」が考えたダイエット術です。

ユニークな点は、体重計を使うところ。朝、晩、体重を計ることによって、ゆっくりダイエットを成功させます。

☆体重を「計るだけ」ダイエット術
1,体重を1日2回計る。朝は起床直後トイレを済ませた後で。夕方は夕食直後とする。
2,使う体重計は1目盛50グラム位の小さな単位まで計れるものが良い。
3,一目盛100グラムのグラフに記入し、折れ線グラフを描く。
4,上がってしまった時には、自分なりの言い訳を書き込み、ストレスを感じないようにする。
5,但し、体重が増えた時は、言い訳を見て、原因を分析する必要がある。
6,言い訳欄には、「体脂肪」「食事内容」「運動」等の項目を加えると良い。
7,目標は1日50~100グラム減らすこと。これならリバウンドを起こさない。
8,「寝る直前」欄には、寝る直前に計った体重を記入する。
9,アブラや糖分の誘惑に勝つためには、同じ働きを持つ代替物を摂ると良い。
10,記録用紙は、「ためしてガッテン」のHPにあるので、プリントアウトして使う。


☆「計るだけ」ダイエット成功者のアドバイス
1,体重計はふだん良く通るところに置けば計り忘れを防げる。
2,グラフは目に付くところに貼れば、変化を常に楽しめる。
3,測定は出来る限り同じ服装で。わずかな変化を見逃さないのがコツ。
4,お腹が空いた時こそ運動。不思議と空腹感が和らぎ効果抜群

|

« 「起業バカ2」に学ぶ | Main | 体重を「計るだけ」ダイエット術 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 体重を「計るだけ」ダイエット術:

« 「起業バカ2」に学ぶ | Main | 体重を「計るだけ」ダイエット術 »