« コレは超便利!椅子にもなるシンプルな収納家具 | Main | 熟年離婚の危険度チェック »

ありそうで無かった!知的生産性を画期的に上げる「机の上整理術」

0101
よ~く、「忙しい、忙しい」と言いながら、机の上が書類だらけで生産性が上がらないって言う人がいますね。
たしかに、どこへ大切な書類を置いたか、分からないようでは、能率が上がるはずはありません。
ただ、机の上の整理って、どうもノウハウが確立していなくって、ルールが話からないんですよね。

と思ってた所、「日経アソシエ」2005年12月20号で、良い方法を見つけました。
オールアバウトの社員のOさんのノウハウで、書類の重要度で机周りの置き場所を変えると言う方法です。
なるほど!そんな手があったか!と言う感じです。

以下にカンタンにポイントをまとめますので、ご参考にされてください。

☆ありそうで無かった!知的生産性を画期的に上げる「机の上整理術」
1,短期的な仕事の書類(1週間~1か月)はファイルボックス2つに収め、机の左上に置く。
  ファイルボックスの中身は、インデックス付きのクリアファイルで細分化する。

2,仕事の参考にする本や雑誌類は、書類と一緒にせず、本は本、雑誌は雑誌でまとめて、
  机の右上にまとめて置く。

3,中長期的な仕事の書類は、机の左下に重ねて置く(重ねすぎないように注意)。

4,今日やる仕事の書類は一番手につきやすい右下のスペースに置く。
  TODOリストと一緒に置くと、効率的。

5,処理が終わった書類で保存が必要なものは、参考資料と一緒に、机の引き出しに入れる。 

仕事を成し遂げる技術
↑仕事を片づける技術と言えば、やっぱりこの本ですね。

|

« コレは超便利!椅子にもなるシンプルな収納家具 | Main | 熟年離婚の危険度チェック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ありそうで無かった!知的生産性を画期的に上げる「机の上整理術」:

« コレは超便利!椅子にもなるシンプルな収納家具 | Main | 熟年離婚の危険度チェック »