« 諏訪邦夫式「情報を捨てる7つのコツ」 | Main | 驚異のマジックブラシでアナタもサラサラヘア »

地震の心得10か条

今年も9月1日の災害の日を過ぎましたが、気を抜くことはできません。
年の初めから、地震が日本各地で続いていますし、先日の仙台の地震もありますしね。
そういう訳で、地震関係の本も売れていて、「震災時帰宅支援マップ 首都圏版」や「彼女を守る51の方法」なんて本も良く売れているようです。
さて、実際に地震に対して、どんな準備をし、どう対応すれば良いのか、そろそろ具体的なノウハウが必要な時期です。
2005年8月27日号の「週刊ダイヤモンド」に、「地震の心得10か条」と言う記事が掲載されていましたので、そのポイントをご紹介します。
地震災害に対する、準備と対策が載っていますから、読み応えがありますよ。

☆地震の心得10か条
1,揺れがおさまってから火を消す。
2,慌てて外に出ない。
3,テーブルの下等安全な場所に身を隠す。
4,クッション、雑誌、コート、カバン等を頭の上に、それも無い時は手で頭を守る。
5,万一家屋の下敷きになったら、じっと待ち、人が来たら近くにあるものを叩いて存在を知らせる。
6,カバンの中に小型ペットボトルとチョコレート等の携帯食、小型懐中電灯を入れる。
7,夜寝る前に、お風呂の水を抜かないでおく。
8,各部屋に懐中電灯を。スリッパ、メガネ、携帯ラジオ、笛も分かりやすい所に用意しておく。
9,大型家具は固定しておく。
10,高い所に思い物を乗せないようにする。

|

« 諏訪邦夫式「情報を捨てる7つのコツ」 | Main | 驚異のマジックブラシでアナタもサラサラヘア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 地震の心得10か条:

« 諏訪邦夫式「情報を捨てる7つのコツ」 | Main | 驚異のマジックブラシでアナタもサラサラヘア »