« 明日行ってみたい「下町 | Main | サラリーマンコレクターへの道 »

July 02, 2005

明日行ってみたい「下町グルメガイド」

okazawa
J.C.オカザワ氏の新刊「jJ.C.オカザワの下町を食べる」を読みました。
銀座、浅草、丸ビルに続く待望の下町グルメガイドブックです。
下町のグルメガイドって、浅草を除くとほとんど紹介されなくって、私は以前、何か紹介できない事情があるのだろうか?と不審に思っていたくらいです。
だって、グルメガイドで紹介される店って、東京の西半分ばかりで、東側が全くなくって、人口比で考えると、どう考えても変ですよね。
そういう点で、このオカザワ氏の新刊は、得難い一冊です。
日本橋、築地は他のガイドにも載ってますが、月島、門仲、森下、深川、柳橋、浅草橋、駒形、入谷、本所、曳舟等、大よそ絶対他のガイドには載っていない店が掲載されている点がスゴイです。
また、紹介されている店の一軒一軒に本当に行っている点も、自腹を切る我々の生きた情報となり、有難いです。
浅草のすし屋横丁辺りの寿司屋さんを片っ端から、紹介されているガイドブックなんて、空前絶後だと言えるでしょう。
ただ、ちょっと気をつけなくてはならない点は、著者の味の基準がどうも定まらないと言うか、見えにくい所です。
なぜこの店の評価が高く、あの店の評価が低いのか、疑問の残る部分が少なくない気がします。
同じ非マスコミ系アマチュアグルメ評論家の雄であるさとなおさんと比べると、その点が明らかです。
さとなおさんの評価って、少なくとも私には納得性が非常に高いですし、なぜこの店を選んだのかの評価の基準が分かりやすいのです。
オカザワさんの場合、とくに魚系が弱いと言うか、あやふやな感じがします。
料理人の仕事ぶりの評価が先に立って、仕入れの問題が余り問題にされていない気がします。
まるで、日本食好きの外国人が日本の寿司屋のガイドブックを作っている、そんな読後感があるガイドブックです。
とは言え、東京の下町は、実は銀座や日本橋からタクシーですぐ行けて、その割に値段も安く、味も良い。
非常に使い勝手が良い場所です。
その最後の食の楽天地の、初のガイドとして、ぜひ読んでみたい本です。

jJ.C.オカザワの下町を食べる
↑下町グルメガイドのバイブルであるのは間違いありません。

|

« 明日行ってみたい「下町 | Main | サラリーマンコレクターへの道 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29726/4790732

Listed below are links to weblogs that reference 明日行ってみたい「下町グルメガイド」:

« 明日行ってみたい「下町 | Main | サラリーマンコレクターへの道 »