« 「メディア・アクセス・ガイド」を読む | Main | 抜き書きの効用 »

November 14, 2004

1日1行日記のすすめ

日記ネタは過去にも何度かご紹介しましたが、日記を書く一番の問題点は、なかなか続かない点です。
3日坊主」の代表選手と言える位、誰しも続かないものでしょう。
そこで、「1日1行なら誰でも続くだろう」と、「1日1行日記」を勧めるのが、以前ご紹介した、「自分を見直す情報活用術」の著者、笠原秀昭さんです。

☆1日1行日記の始め方
1,1ページ30行位のノートを用意する
2,一番左端に、日付と曜日を記入する
3,後は、36字位で、1日の記録を1行にまとめる
4,どんなことがあっても2行書きは認められない

この日記の方法のミソは、絶対に2行書きが認められず、何が何でも一日の記録を1行、36字内に納めなくてはならない点にあります。
1日の行動を36字に詰めるのはなかなかキツイことですよ!ただ、そうやって、1日の行動記録を1行に濃縮して記録することで、ひとりでに、一日のPDC(プラン・ドゥ・チェック)ができると著者は言います。
たしかに、1日を振り返って、この日記に書くことを思い返していると、嫌でも、その日1日に行った、部下への指示、命令、対応、報告等が頭に蘇ってきます。
ですから、日記に書くことは、その中でも一番重要なことになるとは思いますが、結果的には、その他の大切なこともチェックできる訳ですね。
何より、自分の人生を毎日、1行に濃縮できるなんて、とっても潔い生き方だと思いませんか?

|

« 「メディア・アクセス・ガイド」を読む | Main | 抜き書きの効用 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29726/1955819

Listed below are links to weblogs that reference 1日1行日記のすすめ:

« 「メディア・アクセス・ガイド」を読む | Main | 抜き書きの効用 »