adsense2


人気blogランキング

arigato

adsense


WEB内検索

« 100円ノートの「超メモ術」 | Main | 六覺燈って、そんなに酷い店か? »

プロジェクト108シートで来年の計画を立てよう!

みなさんは、何かのテーマについて、アイデアを出さなくてはならなくなった時、どうしていますか?
以前、紹介した「アイデアマラソン」と言う方法では、とにかく、毎日ノートにアイデアを書き綴って、日頃からアイデア力をつけることで、対処します。
また、加藤昌治さんの「考具―考えるための道具」と言う本では、ありとあらゆる発想の手段が紹介してありますから、そちらを読む手もあります。
今日、ご紹介したいのは、昨日に引き続き、笠原秀昭さんという方が考案した「プロジェクト108」と言う方法です。

方法は非常に簡単。すぐに出来て、これもまた、即、効果が望める、実践的な方法です。

☆プロジェクト108のやり方
1,A4の紙に、パソコンで、108の升目を印刷します(エクセルで作ればよいでしょう)。
2,用紙の一番上には、テーマと日付、升目には1~108までのナンバーを入れます。
3,後は、108個の升目を埋めるだけです。
4,ポイントは決して、途中で、止めないこと。つらくても何がなんでも埋めることが大切です。

 以上を実行してみると、
 1個目から順に書き込んでいくうちに、視覚的効果によって、
 項目と項目との関連性から新しい発想がわきます
 書いているうちに、ずる、ずると前の項目との相乗効果で、新しい項目のアイデアがわいてくるから不思議です。
 
 この方法のもう一つのポイントは、108個も嫌でも書かせることにあります。
 何のテーマに対しても、誰でも、20~30個は書けるものです。
 それが30~50個辺りまでは、苦しみに変わります。
 トンでもない、陳腐なことまで書いて何とか、升目を埋めようとするでしょう。
 50個を超える辺りから、何個か置きに、全く新しい切り口を見つけるようになって、1つ切り口を見つけると、
 ずるっずるっと4、5個アイデアが芋づるで出てくるようになります。
 そうしたら、しめたモノ。何とか、発想を飛ばして、切り口を見つけることで、108まで辿り着けるはずです。

 笠原さんはこの方法を、「欲しいものリスト」や「年間実行計画」「生涯かけてやりたいことリスト」などにまで広げて使っているそうです。
 これから年末に迎えるにあたり、アナタもプロジェクト108シートを作って、今年の反省や来年の計画を立ててみてはどうだろうか。

« 100円ノートの「超メモ術」 | Main | 六覺燈って、そんなに酷い店か? »

ニュース」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

こんにちわ。アイデアマラソンの考案者の樋口健夫です。アイデアマラソンをご紹介いただきありがとうございます。一つのテーマで108個も出せれば、もうそれは素晴らしいことだと思います。できないことではありません。すごく忍耐の要ることです。ぜひともがんばってください。108個を出すことと、くらべるとアイデアマラソンの方がよほど簡単ですね。
樋口健夫

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プロジェクト108シートで来年の計画を立てよう!:

« 100円ノートの「超メモ術」 | Main | 六覺燈って、そんなに酷い店か? »